-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

09.17 鈴木さん、なんでそんなに時間があるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「鈴木さんは、毎日、
ブログを書いてるけど、、、

なんで、そんなに時間はあるの?」


「・・・・・・」

「また、映画もけっこう
見てるけれどなぜなの?」


と、よく聞かれる。(苦笑)

 

その質問に答える前に
鈴木の「今」の現実をお知らせする。


ブログは、ずいぶん前から
初めていたが、、、


当初のことを振り返ってみると

書いたり、書かなかったりだった。(涙)

 

でも、「今」では、、、
ほぼ毎日、書いている。


※正確に言うと、、、それは嘘だ。


井本整体の特別セミナー
および地方のセミナーが
実施される日は書いていない。

 


なぜならって、、、

PCが無いから
書けないのです。

「スマホでも書けるでしょ?」

「確かに、そのとおり。

でも、スマホだとPCほどには
文章がタイピングできない。


一字打つのに時間がかかる。

すると、イライラが募る。

そんな経験があるので
止めた経緯があるのです。

 

でも、それでも、以前は、
ブログを書きためておいて

投稿日指定予約で
投稿していたのですが、、、」


※書きながら、「それ」も
いいなぁ~と思ったので、、、


今後、もしかしたら、365日全日
ブログを紹介することが
できるかもしれない。

 

ともあれ、その日、以外は
ほぼ毎日書いているのです。

 

 

話しを戻す。


なぜ、「そんな時間」が
あるのか?ですが、、、


鈴木は、毎日、「やること」が
非情に少ないのです


・整体の指導
・ブログを書く

・スタンディング速音読
・読書(ネタ集めを含む)


この4つしかない。(涙)

 

だから、「映画」を観る時間は
たくさん「ある」のです。

 

あなたは、こんな話しを
聞いたことがあると思います。


「20:80の法則」なるコトバですね。


以下、ウィキペディアより抜粋


「20:80の法則」、
別名、パレートの法則。


イタリアの経済学者
ヴィルフレド・パレートさんが
発見したから。


もともとは、経済用語なのだが、、、

現在では、あらゆる分野で
応用されて使われている。


例えば、、、


・売上の8割は、2割のお客さんが生み出している

・売上の8割は、2割の商品が生み出している

・売上の8割は、2割の従業員が生み出している


・住民税の8割は、2割の富裕層が担っている

・故障の8割は、2割の部品に原因がある

 

つまり、最も重要な「20%のこと」に

全能力(=全時間)を使った方が
効率がよいのです。

 

鈴木の場合、生活して
いかなければならないので
整体の指導が最も大事ですね。


その場合、患者さんの体を
的確に変化させるためには
「技術」が最も重要です。


その「技術」の習得に最もいい方法は
優れた先生に師事することですね。


だから、20年経った今でも、
井本先生について勉強をしている。

 

1人でやるよりも、、、

自分より優れた人を見つけて
指導を受けた方が現実的な選択ですから。

 

次に「ブログ」を書く意味ですが、、、

「集客」と言う点で一番強いのは
「口コミ」なのはご存知だと思いますが、、、


開業、間もない頃は残念ながら
「口コミ」は発生しません。(涙)


これが「現実」です。


稀に、開業まもないのに
「口コミ」が発生する人がいます。


その人は、その段階で
「技術」が優れているでしょう。


※この「技術」の中には
人を引き付ける力の源である
「カリスマ」も含まれています。

 

要するに、あなたに「技術」が
無ければ患者さんは来ない。

来ないから「口コミ」が
起こる道理が発生しないのは
誰が考えてもわかると思います。


だから、普通の人である鈴木は
「ブログ」を書くということについて

かなり真剣に取り組んでおります。

 


・スタンディング速音読
・読書(ネタ集めを含む)


この2つは、あくまで「ブログ」を
毎日書き続けるための補助的な作業です。


「インプット」なく「アウトプット」は
あり得ないのです。

 

「インプット」→ 一生涯、勉強し続けること


「アウトプット」→ ブログを毎日書くこと

 

 

追伸
つまり、最終的には、、、

整体指導とブログを書く


この2つさえ出来れば
他のことは些末(=さまつ)な
ことなのです。


その2つを行って時間が余れば
「好きなこと」をしてもいいのです。


だから、大好きな「映画」を
たくさん観ることができるのですね。(苦笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択