これが”気”というものなのか?

この記事は1分で読めます

Pocket

忙しかったので今日のブログは

短めでいきます。

 

このところ右側の腰痛の
人ばかりがやってくる。

あれこれ10人以上は新しく来ている。

 

 

それも、俗に言う「坐骨神経痛」で、
みな一様に、右の腰の異常を訴える。

 

・右側の脚がしびれる
・足の裏の感覚がない
・前にかがむと痛い

 

と、言う。

 

 

(あれっ、これって)

 

 

以前、師匠が言っていたことを思い出した。

 

「どういうわけだか、ある症例の人の

話しをすると、そういう人ばかりが

集まってくる」

 

 

以前にも、
東京の道場で、我々生徒のために
骨を折った時の、やり方を教えて頂いたところ

 

先生の道場には、

骨を折った人ばかりがやって来たという。

 

そんな話しはほんとうに

あるのかなと思っていたら、

 

 

やっぱり
師匠の言うとおりでした。(^o^)

 

 

横浜で、開業して11年だが・・・

ようやくそこら辺のところが

頭の理解でなしに体で

わかってきた感じがする

 

(流行っている食べ物屋が、

宣伝もしないのに
次々と人が列をなすように・・・)

(死期を迎えたにゃん子が姿

を消すように・・・)

 

やはり、気はあるようだ。

 

 

明日以降も、予約が入っている。

果たして、どんな人がお見えに
なられるのだろうか?

 

不謹慎だと、お怒りを頂戴すると思うが

ご容赦いただきたい。

 

 

 
 
 
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!
 

逆流性食道炎が良くなる薬を飲んでも良くならない本当の理由

ガスター10を飲んでも改善しなかった胃の痛み

胃腸風邪は整体体操で治る

 

胃腸風邪をひいて 溜まった「偏り疲労」を 抜く

胃腸風邪をひく理由

胃腸炎の原因は肋骨が下がったから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^