胃の痛みは肋骨が下がったから

この記事は2分で読めます

Pocket

 夏になると胃の調子が

いつも悪くなっていた。

胃袋の中の胃液が、
チャポンチャポンしている感じ
胃袋だけ体温が高く感じる感じ

 

・・・・・・

 

・ビールが好きでよく

飲んでいたからかな


・水分をよく取っていたからかな


・不摂生をしているからかな

 

 

それと、
胃が痛いと眉間に

縦じわが入るんだ

 

これが、嫌で、、、

結構気にしてた

 

(夏目漱石が、いつも

渋い顔をしていたのは
胃袋が弱かったから、

という話もある)

 

 

だから、よく横浜の有隣堂へ行って
医学書コーナーで勉強して、

 

(そうだ!胃液が出すぎて

胃の壁を攻撃しているから

胃が痛くなるんだよ)と、

 

 

勝手に思い込み胃液を遮断する
●スター10などをよく飲んでいた。

 

(でも、効かないんだよ、、、この薬)

 

 

あ~ぁ、一生、胃の痛いのと

つきあって行くしかないのかなと

思っていたのだが、、、

 

 

井本整体に入門してある時のこと

 

「夏に胃が痛くなるのは、

 

・水分のとりすぎでもなく
・胃液がうすくなったわけでもなく
・不摂生が原因でもなく

 

 

”夏の湿気”によるものです。」と。

 

 

(オレといっしょじゃないか!)
(ん~ん、初めてこんな考え聞いたぞ)

 

 

 

湿気によって、肋骨が下がる。


※通常は、左側から下がる。

その結果、胸郭にくっついている

胃袋が胃下垂のように下がってくるから、、、

 

 

胃袋が動かなくなって働かなくなる
すると、食べ物を腸へと
送り出すことができない

 

 

それでは、体が困るから
胃袋に食べものが入って

こないようにと胃が痛くなるんです。

 

 

(そういえば・・・

春先や、秋、冬の時には
胃の具合がそうでもないよな~)

 

(よく唇が切れていたなぁ~)

※唇も胃と関係が深い

 

 

 

だから、夏にな

 

胃の調子が悪くなる方は

落ちた肋骨を上げればよい。

 

 

早速、やってみると、、、

(キュルキュルっとおなかがなる)
(これは、いい感じだ)
実際、肋骨がうまく上がると
おなかの中が動き出す。

 

(ん~ん、スゴイな井本整体って)

 

 

追伸1
(ん~ん、スゴイな)のくりかえしで
入門にして16年も

経ってしまいました(苦笑)

 

 

追伸2
肋骨を挙げる体操(肋骨挙上体操)
『人体力学』82ページ参照

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

花粉症の時期には、肘を温めることを習慣にしましょう!

2014年 ノロウイルスの時期がそろそろやってきます。その対処法とは?

血圧を下げる体操には、こんな体操がよい

 

頭部打撲 をして命取りになる症状

冬の乾燥したのどに、水分をうるおすやり方

目が疲れたら耳を引っ張ると楽になる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^