-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

01.19 オバマ大統領の肺が落ちて気が抜けた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

8年前、世界に颯爽と現れた

人類希望の星が去っていく。


アメリカ大統領就任直後の
2009年4月5日。

中欧の古都である
チェコ共和国の首都プラハの
フラチャニ広場でのスピーチ。

核兵器廃絶宣言のインパクトに


鈴木は、

(ホントに時代が変わるかも。
核の無い世界が出現するかも)

と、思った。


しかし、8年後、
世の中はあいも変わらず
代わり映えしない。


世界のあちこちで
戦争、暴力、抑圧が行われている。

核も廃絶されない。


ん~ん、


(世の中は変わらないもんだ、、、)

 

 

さて、今日の話はそういったことではない。


人間、仕事が無くなって
気が抜けると肺が落ちますよ、

 

いう話しです。

 

まずは、安倍首相と映っている
このツーショットを見て欲しい。


どうだろうか?


オバマ大統領も就任直後は
胸が反り返るように威厳に満ちていた。

 

ところが、満期終了近くなると
肺が落ちて胸が下がった。

 

自民党内に敵がいなくなって
意気揚々の安倍首相と比べると
その差は歴然としているでしょ、、、


これが「勢いの差」である。


(気が抜けると、こうなるんだなぁ~)と

 

 


追伸
と、いうことで


・人生には「節目」を作ってはいけない。

・目標も作ってはいけない。

・仕事を辞めてはいけない


その理由は明らかである。
「気」が抜けるからですね。

「気」が抜けると元気じゃなくなります。


要注意です!

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択