-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

09.17 女は強い、男は弱い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日の話しは、
前職:保険代理店でのこと。

 

ある時、横浜市栄区の
お弁当屋さんから電話がありました。

 

「はいっ、ヨシミ保険サービスです」

 

「・・・・・・鈴木さんですか?」

 

(声が沈んでいる。何かあったな、、、)と。

 

※電話が来る時は、間違いなく悪い話しです。
そりゃ~そうです。
保険は、そういう時のために
あるのですからね。

 

ちなみに、整体もそうです。

「先生、おかがさまで良くなりました」と
いう連絡はまず、ないです。

 

来る連絡は、予約日の変更の件か?

もしくは「先日、施術を受けたけど、、、
痛いのはなぜですか?」です。

 

(・・・・・・)

 

話しを戻します。

 

「●●さん、どうされたんですか?」

 

「実は、納入した焼肉弁当が食中毒になって、、、」

 

「どこへ納入したんですか?」

 

「●●学校です」

 

 

(学校か、、、
以前も警察の絡みで
似たようなことがありましたが、、、

公共施設からのクレームは
基本的にやばいことが多いです

 

 

「そうですか、、、
とりあえず、そちらに伺いますね」

 

※こういう時は、まず現場に「行く」ことが大切。
それで、トラブルの半分が消失します。

 

ここで、「今日は忙しいから行けない」とか
言って、行かないと、
後々大変なことになります。”(-“”-)”

これは、経験則ですね。

 

1時間かかって到着した。
横浜付近から栄区に
車で移動するには
それぐらいの時間が、かかります。

 

「こんにちは、●●さん。
大変でしたね。早速、詳しいところをお聞かせ下さい」

 

学校の言う時間に弁当を納めた。

それから、1日経って、
その弁当を食べた生徒が腹を下した。

 

「お前ん所の弁当が悪いんだ」と。

 

しかし、納めた弁当を
冷房が効いていない部屋で放置。


そして、その6時間後食べたようです。

※夏休みの空手部の合宿中です

 

どう、考えても学校側の責任です。

しかし、そのようにはならないのが
学校関連でのトラブル。

 

読者の予想通り

学校の先生とPTAの親御さんは
水面下で手を握り、、、

 

そりゃ~そうです。
子どもを学校に人質に取られているから、、、

 

口裏を合わせられ、お弁当屋さんが
悪いことになり、賠償することになりました。


つまりは、お金を払うことになりました。

 

店に戻ってその経緯を話すと
お弁当屋さんの奥さんが怒り出しました。

 

「うちは、悪いことを何もしていない。
ちゃんと約束通りに弁当を届けた。
なのに、、、」

 

「でもなぁ~、具合が悪くなった人がいるんだよ」

 

「あんたなぁ~。店を開いてから
今までに、そんなこと一度も、なかったでしょ」

 

「、、、、、、そうだ」

 

「なら、なんで、、、、」

 

「ここは、こらえて、、、」

 

「私は、納得しないよ。
出るとこ出たっていいんだ」

 

 

 

その後、示談。
保険金を賠償しました。(涙)

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択