私は重圧を感じたことがない

この記事は1分で読めます

Pocket

自称:アニメオタクの

フィギュアスケート世界女王である
エフゲニア・メドベジェワさんの記事を読んだ。

参考:5/11(木)朝日新聞朝刊


その中で、今まで

「私は重圧を感じたことがない」と。


(恐れ入りました、、、)(;一_一)


そんな精神状態だから
世界チャンピオンになれるのだろう。

と、思いつつ


鈴木なんて、
井本整体特別セミナー
小グループ(20人ほど)の
グループリーダーになって

 

参加者の前で
明日発表すると思うだけで、、、


・手足が冷えてくる
・お腹がキュ~っとなる
・憂鬱になる

 

※ストレスを感じると
血管が収縮し手足が冷えてきます


なのに、

彼女にはそれがないと言う。

 

 

【スポンサードリンク】

 


以前、武道の世界で
最高峰を極めたと言われる

佐川幸義さんがある本の中で
こんなことを言っていたのを思い出した。

※『透明な力』


「勝負事で緊張しない人が
武道のセンスがあるというのだ」

 

「力が抜ける人は見込みがある。
力の抜けない人は厳しい」

 

 

 

なら、

力が抜けない人は絶望的なの?


そんなことはありません。


手足の力を抜くには
中心(背骨、下肚)に力が入ればいいのです。

 

すると、末端である手足の力が
抜けるようになっているのです。


これを整体では『型』といいます。


つまり、この『型』を作るために

人体力学体操、呼吸法、蒸しタオル法
部分浴、整体操法があるのです。

 

 

 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^