-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

06.20 むずむず症候群の真の理由?(上)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ある時の道場でのこと、、、


「私、むずむず症候群なのですよ?」と

来院されるや、おっしゃる男性の方がいた。

年の頃は、40代前半か?

 

「すいません。

私は、勉強不足で、
むずむず症候群っていうのは
よくわからないのです。

で、そんな症状なのか
教えてもらえませんか?」

※鈴木は、わからないことがあったら
正直、聞くようにしているのです。


「そうですか、、、

むずむず症候群っていうのは、
膝から下が寝る時になると

なぜか、わからないが「むずむず」するのです」

 

これを、聞いて、
鈴木がまず思うことは、、、

※もう一つあるのですが、、、
それは次回で。。。

 

まずは、頭が「過敏」には、
なってはいないだろうか?ということ。


「鈴木さん、頭が過敏になると
なぜ、「むずむず」するのですか?」


「それは、頭が過敏な状態というのは
小さなことに気づく状態。


例えば、

他人が、自分を見て何かうわさしていると
感じるのもそうですね。


また、

指先を刃物で切った出血した時に
血が止まらないなぁ~と思うと
かえって血が止まらない、っていうこと、とか。

思えば思うほど、体の中の痛みも
強く感じてしまいますしね。」


それで、次に、

頭が過敏になる状態とは
どういう状態か?と考えると、、、


→直近半年の仕事ぶり、家庭内のこと、
睡眠の状態が気になってくるのです。


つまり、仕事や家庭内の問題で
ストレスを抱えているところへ

睡眠不足がたたって頭(=神経)が
ささくれだっている状態に
なっているのではないか?


まぁ~、そういう状態、
要するに、頭が「過敏」になっているから

ひざから下が「ムズムズ」感じるのでは
ないか?と考えたのです。


まずは、関係箇所を診ながら
相手にお聞きするのです。


まずは、「後頭部」

この箇所は、適度に
締まっているのがよいのです。

通常、ここが摘まめるほど
だぶっとしている時は

頭が疲れている状態。


反対に、締まりすぎているのも問題。

頭が、過敏傾向になっている。

 

さらに、後頭部の下がりも併せて確認する。
※睡眠の質がわかるのです


と、ココまで書いてきて時間が
無くなったので、、、


今日は「ココ」まで。


続きを楽しみにしてね♬

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択