-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

08.31 たった3分で「熱中症」になる危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

鈴木は、仕事を終えてから
西谷発の19:10分の横浜行きに乗る。

そして、2駅先の和田町で下車。


駅前から出ている19:19発の
バスに乗るのです。


その日は、湿気猛暑が
少しやわらいだ後の、、、

再び、湿気猛暑が
襲いかかって来た日。


バス停で待っていると
いつもより早くバスがやって来た。


(あぁ~、バス会社も早めに来て
乗客のサービスに努めているんだな)と。


運賃を、PASMOで支払ってから
社内に乗り込みいつもの席に座る。


この席は、社内の蛍光灯が当たるので
本が読みやすいのです。


「鈴木さん、バスの中でも
本を読むのですか?」

「はい、読みます。

活字が大きな本を選んで
持ち込むのですが、、、

乗っている間に30ページは
読めるのですよ。

時間は、効率よく使わないとね」

 

ところがである、


「冷房」が効いていないのです。


運転手さん、どうやら、このバス会社に
勤めてから「間もない」らしい。


だってねぇ~

いつもより3分も早くバス停に着く。
バスに乗り込む人に、大げさな対応。


それは、とてもいいことだと思うが、、、


きっとマニュアルに
書いてあるんだと思うんだ。


「停車中は、エンジンを止めること」って。


確かに、バスが排出する
排気ガスは嫌なものだけれど、、、


時と場合によっては
「それ」を無視することも
大事だ思うなぁ~。

 

結局、この新人運転手さんが
エンジンをかけるまでに

3分近く、冷房は
効いていなかった。


その3分の間に、

鈴木は、体がほてり、汗が出始めた。
そして、「寒気」がやってきたのです。


これって、完全に
「熱中症」の症状そのもの。

 

 

追伸
この鈴木のように、
気候が猛暑湿気であるのに

「寒気」がするというのは

完全に熱中症なのです。


あなたの「生命」を司っている
自律神経の不調なのです。


つまり、自律神経の不調は
「死」に至る病であることを認識して下さい。


ここ、大事ですよ!


「熱中症」は、「死」に直結する
重篤なものなのです。


ゆめゆめ、侮るなかれ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択