-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

12.14 妊活の第一歩は股関節を緩めることから始める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

整体の観点からいうと
女性は骨盤の可動性が
「あるか?ないか?」が
最も重要なことなのです。
 
 
極論を言うと
 
骨盤の可動性があれば
「健康」です。いい状態です。
 
 
一生、病気とは縁がなく
素晴らしい人生になること
間違いないです。
 
 
「鈴木さん、断言しちゃって
大丈夫ですか?」
 
「はいっ、大丈夫ですよ。
 
 
なぜなら、「健康」でさえあれば
仕事でも、プライベートでも、
何でも思いっきりできるし
 
長い時間集中することも
できるのですから。
 
 
だって、よく考えてみて下さい。
 
 
例えば、いつも偏頭痛(腰痛)で
調子が悪かったら
 
 
・集中が続かないから仕事でミスをする
 
・だから、周りからの信頼を得られない
 
・当然、出世できない
 
・出世できなければ、大きな権限が
得られず大きな仕事ができない
 
・収入が低いからよき伴侶に出会う
チャンスが少ない
 
 
まだまだ、デメリットは
いろいろありますね。。。
 
 
と、いうことで
 
女性は、骨盤の可動性があれば
健康で、多少、形の変動が
あっても動けば、問題ないのです。
 
 
また、骨盤と言っても
大まかにいうと
 
・腸骨
・股関節
・仙骨
 
この3つの部分が大事です。
 
 
解剖学的にいうと、
今の説明ではあまりにも
おおざっぱですが、、、
 
今日したい話しとは
関係ないので、気にしないで下さい。
 
※気にかかる方は、
後で「骨盤_解剖図」で
ググって調べてくださいね。
 
 
さて、話しを戻すと
 
整体では、上の3つ
(腸骨、股関節、仙骨)が
自由に動いている状態が
「いい」状態なのです。
 
 
ちなみに、男は
生まれてから死ぬまで
骨盤は動きません。
 
と、いうか
 
子どもを産むこともないし
生理で排泄することもない
 
ので、動く必要性が
もともとないのです。
 
 
つまり、女性とは役割が
根本的に違うのですね。
 
 
このところは、かなり重要です。
 
 
 
それで、今日は、骨盤の
1回目の話しとして
股関節の話しをします。
 
 
結論から言うと、近ごろは
股関節の硬い女性が多いです。
 
仰向けになって両膝を
外側に開いてもらうと
 
真ん中まで膝が下りない方も
いらっしゃいます。
 
 
今までで、一番硬かった女性は
右ひざが30度くらいしか
倒れませんでした。
 
 
股関節のところには
おおきな血管や神経、
リンパ管が通っています。
 
 
ですから、この箇所が硬いと
腰から下に主として問題が出ます。
 
 
※土台が狂うので上半身の
異常にも繋がります。
つまり、股関節は健康の要です。
 
 
 
・むずむず脚症候群
・足のむくみ
・こむら返り
 
・静脈瘤
・ひざの痛み
・太ももの痛み、だるさ
 
・外反母趾
・内反小趾
・足底筋痛
 
 
など
 
 
 
その他では、生殖器に
ダイレクトに関係が深いです。
 
 
例を出すと、
 
妊娠と関係がとても深いのです。
 
 
 
以前も、30代後半の女性が
おみえになっていた時の話しですが、、、
 
※その方は、アトピー性皮膚炎で
もともと来ていたのですが、、、
 
 
股関節が硬いので、
いつも調整しておきました。
 
 
すると、2、3回ほどして
操法中に妙なことを言い出したのです。
 
 
「先生、井本整体流の
出産、育児ってどんなのですか?」
 
「それはですね、、、
(妙なことを聞くなぁ~)←鈴木の心の声」
 
 
※その時には、妊娠していたのです
 
 
あとで、聞いてみると
不妊治療をずっとしていたそうです。
 
しかし、35歳も過ぎたので
「あきらめて」いたそうです。
 
 
その後も、「高齢出産」だから
心配だわ、とおっしゃっておられましたが、、、
 
全く問題なく出産しました。(^_-)-☆
 
 
 
 
 
追伸
だから、ここで言いたいのは
 
股関節は重要な箇所だよ
と、認識を新たにして欲しいのです。
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択