新千歳空港で見かけた変なオジサン

この記事は2分で読めます

Pocket

「ん、、、志村けんのコントの話ですか?」


そうではありません

鈴木、本当に変なオジサンを見たのです。

 

あまりにも挙動がおかしいので
すぐにその場を離れました。弱気なのです。

 

しかし、興味はあるので10メートルほど
離れたところから、その男の一挙手一投足を
つぶさに見ていました。

 

 

その日は、
札幌にて井本整体の「札幌セミナー」が
あったのです。(6/4~6/5)

 

セミナーは、大変に盛り上がったのですが、、、
その話はまたどこかで話すとして。

 

 

今日は、「変なオジサン」の話です。

あれは、6/5(日)16時。
セミナーを終え、新千歳空港に着いた時のこと。

 


私は、お土産を買わないことにしていたので
搭乗までの時間には、1時間半もありました。

(確か、この空港はショッピングモールがあった。
そこでぶらついて時間をつぶそう)

と考えた私は、出発ロビーから階上へと向かったのです。

 


上がって行くと、この空港、なんと映画館、温浴施設まである。

(空港もここまで来たか。。。)と。(^◇^)

その前を通り過ぎて飲食街のコーナーへと
戻ってきました。いろいろなお店が並んでいます。

 

・ジンギスカン
・スープカレー
・函館の塩
・旭川の味噌
・「北の大地」新鮮な魚介を使った寿司

などなど。

 

 

観光客は、好きなものをつまみに
冷たそうなビールを飲んでいました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

しかし、私は我慢しました。

以前、搭乗前にビールを飲んだら
飛行機の中でかなり苦しい思いをしたことがありました。
それから、控えるようにしているのです。(涙)

 


結局、搭乗前ということでさっぱりした
うどんを注文しました。


追加で新千歳空港で作っているソフトクリームも
頼みました。

 

 

3分後、そのオジサンが来ました。60代後半でしょうか?
髪はバーコードでした。こざっぱりな洋服。オシャレなボータイ。

ただ眉間に2本、深い縦じわが入っていました。

 

私はふと、(この人、孫には好かれないだろうなぁ~)と
思いました。← 勝手な邪推です。

 


そのオジサンは、私と同じうどんの器を持って
半径3メートルに誰も座っていない4人掛けの席に座りました。

※カフェテリアみたいなフードコートです。

 


1分後、幼児を連れた家族連れが
そのオジサンの3メートルの中に侵入しました。

 

その瞬間、舌打ちをしながら(私には、聞こえました)

5メートル先の、また誰も周りに座っていない
4人掛けの席に移動しました。

 

(小さい子どもの声が嫌なんだな)と思いました。

 


それから2分後、ちゃらちゃらしたカップルが
またもやオジサンのエリアに侵入しました。

 


また、大きく席を移動しました。

それを繰り返すこと4回。

 

(ん~ん、これはパニック障害みたいな感じだな)と、思いました。

 


そして、体を外見からチェック。整体師のくせですね。(苦笑)

猫背、胸(肺)が落ちている。
かかと重心。典型的な呼吸が浅い状態。

 


こういった時は、周りのことが気になってしまって
しようがない状態です。このオジサンが悪いのではないのです。

 


仮に、もしも、あなたがこういった状態

・パニック障害
・プチうつ
・他人目線恐怖症


といったものを抱えているならば
肺(胸)を体操で持ち上げて深い呼吸が
体に中に入ることをおすすめします。

 

 


追伸
病気が悪いのではないのです。
あなたの姿勢がその病気を作っているのです。

悩む前に体操をしていい姿勢を
取り戻してくださいね。


ではでは。。。

 

 

 

  紹介している体操を知りたい方は、下記からどうぞ。

<<<井本邦昭先生の著書はコチラ>>>

 

 

 
【スポンサードリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^