習慣化すると何事もうまくいく意味 2

この記事は2分で読めます

Pocket

よし、明日から

英語のリーディングを

身につけようとする。

 

 

頭がイイ人ほど、”理想”から

入ろうとする。性向がある。

 

 

どんなことかというと、


中学生の時の教科書を

復習する前に

 

いきなり、NYタイムスや

フィナンシャルタイムズを読もうとする。

 

 

もっと大げさな人になると
駅売りでその日の分を買えばいいのに

 

年間購読したりしようとする。

 

 

笑い事じゃないんですよ。

 

ホントにこういった極端な人がいる。

 

でも、続かないですよ、、、

これじゃ~

 

 

初めてやることは、

脳にとっては本当に辛いんです
やめたいんです、苦痛なんです。

 

 

それでも新しいことを

やるためには

 

そんな脳をうまいこと言って
てなづけるしかありません

 

 

どうやって?

 

 

それは、英字新聞を読むなら
興味のある分野、

 

例えば、あなたが野球が好きなら
そこだけ読む。

 

ほかは読まなくて良い。

 

 

それぐらいだったら続きますよね。

 

 

ちょっとしたことから

始めるのがコツです

 

 

 

いきなり、

全部やろうとしたらムリです

 

楽にできるから続きます
そしたらそれが習慣になるわけです。

 

 

英字新聞を読まないと

気持ちが悪い

 

ここまでいったら

もう立派に”習慣化”されているんです

 

 

例えば、このブログを

やり始めた時は書くのが大変でした。

 

はじめは気張って

”良い物”を書こうとする。


理想に向かっていくわけです。

英字新聞の定期購読

みたいなもんです。(苦笑)

 

でもね、

 

ん~んと、頭を

いくら使っても書けるわけがない。

 

 

だから、

はじめは起床してから

事務所につくまでを
実際に時系列で書いてみる。

 

・目が覚めるも、体操しすぎて腰が痛い


(整体体操は効くから

ホドホドが大事なんだな)

 

・起きてすぐに飲むレモン水は

やっぱりうまい


(体調がいいと水っておいしいな。

そういえば先週は美味しくなかった)

 

・履いていく靴は、雨が

振りそうなので古めの革靴にしよう


(この靴を買ったのは、●●だったな。

あれから何年たったろう)

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

 

と、ズラズラとやった事と
その時にどう思ったかを書いていくと、、、

 

 

そのうち ” !  ”と

ひらめくことが現れて

1つのブログが書けるようになる。

 

 

その繰り返し。

 

 

そして、この時、

気をつけなければいけないのは
自分の書いたブログに対して

 

 

”採点”をしてはいけないこと。
”理想”に走ってはいけないこと

 

 

これがとても大事。

 

 

今まで、続かなかった人は

完璧すぎるものを出そうとする。

 

 

それじゃ~続かないし

 

能力のない自分を
毎日否定するようなもので
これは”ツラい”です。

 

 

ですので、”習慣化”するためには
ある種のいい加減さが必要になります。

 

 

 

その半面「完璧主義」は、

勉強、ビジネスすべてにおいて
マイナスになります。

 

 

 

追伸
「完璧主義」な人ほど

「行動」ができない。

 

「行動」がなければ

何も生むことがない。

 

「結果」を出さなければ

誰も評価しない。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^