赤ちゃん二人っきりでいることが最高の胎教

この記事は2分で読めます

Pocket

「先生、この子って泣かないんですよ。」

 

「いいじゃないですか?

手間がかからなくて」

 

「そうですね」

 

生後6ヶ月にも満たない

赤ちゃんを連れて

操法に見えた時のこと。

 

 

井本整体では、お子さんが

生まれてから教育をしたのは

遅いということで

 

お母さんのお腹の中にいる時から

赤ちゃんへの教育が始まる

 

子どもが生まれてから

生命の誕生とはみず

 

 

お父さんの精子と
お母さんの卵子が結合した時から

「生命」の誕生とみている

 

 

だから、

 

お母さんのお腹にいる時が

とっても大切である。

 

 

とは、言っても

 

モーツァルトを聞くとか、

なんか肩が凝りそうなことなどせずに

 

 

ただ、お母さんが、お腹の中に

いる赤ちゃんに向かって、

確固たる1つの生命として尊重し、

対等に向き合うのが基本となる

 

で、なにをするのかといえば

 

 

ただ、赤ちゃんに「話しかける」

 

 

お母さんが感じたことを

同時中継みたいにして話しかける

 

 

・風で揺れるすすきを見て

「きれいだね。

すすきが風で揺れているわ」

 

・お風呂に入るときには

「今からお風呂に入るよ。

気持ちがいいからね」

「暖かくて気持ちがいいね」

 

・元町でお茶して

「このドーナツは、本当に美味しいね」

 

 

とか、実況放送していくわけです。

 

 

ただし、あなたと赤ちゃん

二人っきりでいることが重要です。

 

 

他者は、入ってはダメ。

ご主人でさえNGです。

 

 

そして、赤ちゃんの誕生・・・

 

 

お母さんと深い深い信頼関係を

結んだ子が生まれてきます。

 

 

とても

 

「聞き分けのいい」

「赤ちゃんらしくない赤ちゃん」

「自分の要求がはっきりしている」

 

 

 

目鼻に力がある子です。

 

今まで、みんなそうでした。

 

不思議なものです。

 

「話しかけただけなのに」ね。

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

スプリッターを投げすぎて肘をこわしたマー君

A・ジョーンズ選手(楽天)がマー君に言ったこと

田中将大 8勝 防御率2.06 月間MVPの理由

 

手首のダラリ感こそがダルビッシュだ

イチロー の全力疾走

田中将大投手は、股関節が柔らかいから大リーグに行っても活躍する

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^