12月の中ぐらいから起こるむごい痛みの腰痛

この記事は2分で読めます

Pocket

年をあけてから

腰痛を訴える患者さんが多い。

 

左の腰に違和感があるんです、と
おっしゃる50代の男性の患者さん。

仮にAさんとする。

 


鈴木「いつごろから痛いんですか?」

 

Aさん「12月の中ぐらいからですね」

 

鈴木「そうですか。徐々に痛くならずに
痛みが一気に来たんじゃありませんか?」

 

Aさん「そうです。そうです。(納得)
その日までは全然痛くなくて、
次の日、ベッドで起きたらむごい痛みが
襲って来たんです。

 

でも、先生なぜわかるんですか?」


※向かい合って問診するのではなく
Aさんの体を観察しながら
何げなく聞いています。

 

 

これらの会話から、

Aさんの体が「春」に入ったための
腰痛と、判断できる。


Aさん「鈴木さん、体が春に入る?
言っている意味が
ちんぷんかんぷんです」

 

鈴木「いやいや、、、
人間も動物といっしょで、
春に適合した体に作り替えるのです」

 

Aさん「ますます、わかりませんよ」(*_*;

 

鈴木「では、具体的にお話ししましょう」

 


体が春に入ると、
【片側の腰の力が急に抜ける】のです。


その結果、昨日まで何もなかったのに、
今朝、起きたら、いきなりどちらかの腰に
激しい腰痛が出るのです。

 

 

【スポンサードリンク】

 


その腰痛がいきなり来るのと
その痛みが非常に強いために


心配性な人は
「もしかしたらガンのせいかも?
突然来る腰痛は内臓が原因だ、
というのをテレビでやっていたし」と、

 

思うらしい。わかりますよ。


人間、原因がわからないと
不安にもなりますよね。

 

でもね、昨今のは情報過多に
よるものだと思いますけど、、、

知りすぎて妙に頭が周るというか。

 

 

だから、急に痛くなったらまずは

「あぁ~季節の変動による
一過性のものと考える」


※わかりやすくするために
非常に簡単に書いています。

 

と、いうわけで
季節のものなのでほおっていても
3週間ほどで改善します。


「でも、そんな3週間も耐えられないわ」と、

言う方は側腹(=脇腹)の硬い方の筋肉を
はじくと楽になります。

 

脂肪じゃないですよ。
中の髄の筋肉ですので間違いなく。

 

『胃と腸が強くなる整体法』102ページ


それでも不安だわ、と言う方が
あればお電話くださいね。


045-372-6707

 

 

 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^