-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.23 スイーツの過剰摂取で体が「ダル重」になる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ある女性がお見えになられた。


「じんましんができて痒い。
それと、体がとてもダルい。

整体で何とかなるものですか?」と、、、


鈴木は、こういった直線的な
「質問」は好きなのです。(苦笑)


反対に、苦手なのは
操法が終わってから、、、


「実は、、、」

と、言われるのは

ちょっと「けんか」を売られたようで
あまり好きじゃない。


初めから言えばいいのに
と、思ってしまう。


ここらへんは、鈴木が
まだまだ「お子様」なのだろうと、、、

後になって、
いつも「反省」するところなのです。(涙)

 

いつものように話しが飛びました。
元に戻しますね。


そうそう、、、


「じんましん、ダルい」と聞くと

瞬間、鈴木がまず思うのは、、、

肝臓の疲れか?

 

「ところで、朝まで冷房は
付けていらっしゃいますか?」

「はいっ、付けています」


※この時期、睡眠中に湿気に
体を壊すことが多いので確認です

 


それにしても、右側の肋骨の下が
腫れぼったく、指が入らない。


よ~く診ると、肝臓より内側の
胆のうの箇所が硬い。


(ん~ん、何で、胆のうの方が硬いじゃろ)


それで、聞いてみた。


「●●さん、もしかしたら、
牛乳とか乳製品、洋菓子とか
食べることが多いですか?」

「牛乳は嫌いだし、
乳製品もあまり摂らないですよ」


「そうですか、、、
それにしては、ここが腫れている。

でも、スイーツはどうですか?」


と、言い方を変えて聞くと、

「・・・・・・」


つまり、洋菓子は食べていないけれど
スイーツは食べているのですね。


不思議なものです。


鈴木からすれば、

「洋菓子=スイーツ」なのですが
私以外の人間からすれば

「洋菓子=スイーツ」ではないのです。


と、言うぐあいに、、、


人それぞれ「言葉の感受性」が違うのです。


原因がわかったので、、、


うつぶせになっていただき

肝臓の急所である胸椎9番と
胆のうの急所である胸椎8番とを比べる。


すると、胸椎8番に異常があったので
「そこ」を調整しました。


骨1っ個分違うだけなのに
「効果」は全然違うものなのです。

 

 

追伸
鈴木は、基本的に大枠
つかまえていれば

「まぁ~いいじゃん」という
かなりいい加減な性格なのですが、、、

整体の時は、そうではないのです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択