-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

06.08 痛風じゃないけど親指が痛いわけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

痛風というと昔は

「殿様の病気」と言われてきたが、、、

 

昨今では、我々普通の庶民でも
この疾病に苦しむ人が多いらしい。

 


というのも、グーグルやヤフーといった
検索マシーンの検索窓に

 

痛風 症状 原因

などと入れて検索している人が
結構多いということを知ったからだ。

 


そのサイトによると

PMS、頭痛、腰痛、子宮筋腫、

口内炎、逆流性食道炎

 

に続いて7位にランクされるらしい。

 

 

それで、ちょっと調べてみた。

痛風は、まず、ほとんどが

足の親指の付け根が赤く腫れて

激しく痛むと頃から始まるらしい。

 

症状が進むと、歩けなくなるほど

痛くなったり変形したりするそうだ。

 


以前にも、元ヤクルトの古田が痛風に
かかってびっこを引いているのを
何かのスポーツ新聞で

 

見かけたことがあるから

ひどくなるとああゆうふうに

なるのだと思う。

 


原因は、カンタンに書くと

血液中の尿酸値が

上昇したために起こる。

 

暴飲・暴食、肥満、激しい運動などが
原因になると考えられているが
はっきりとはわかっていないらしい。


ただはっきりしているのは、
尿酸値が増す食べ物を

食べている、ということだ。

 

 

どんな食材が尿酸値が

増すかというと

 

あん肝、レバー、白子、

ステーキ類、刺し身、カニ
アルコール(特にビール)

 


これは、典型的な金持ちの食事だ。

 


昔の日本だったら、といっても

昭和40年代だったら


これらの食事を摂れる資産を

持っていたのは


芸能人や野球選手、経営者など

限られた人だけだったろう。

 

だから、痛風は金持ちの病気

言われてきたのだ。

 


でも、昨今では、庶民であっても

食卓に並ぶ食事はお寿司や、

唐揚げ、刺し身など

 

毎日がクリスマスみたいなもんだから

痛風にかかる人が多いのもうなづける。

 

 

でも、それらのものを

食べていないのに


痛風に似た症状を出す人がいる。

 

 

そういう方も当院にお見えになって
お体を拝見させてもらうと

 

(こんなところに出ているなぁ~)と。

 

それは、股関節が下がっているのです。

 

股関節が下がることによって
結果、親指が腫れたり、

痛くなったりすることもあるのです。

 

 

それが原因ならば、股関節が

下がった原因を見つけ、

 

股関節を上げてやれば
親指の痛みも解消する。

 

 

 


追伸
私は、そんなに贅沢なものを

食べないし
お酒も一切摂らないのに、、、

 

足の指が痛いという方が

いらっしゃったら一度、

連絡をください。

 

 

ここで書いてあるように
股関節が下がったことによって
起きている可能性がありますので。

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択