-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

06.19 アメリカ300人、日本6人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この数字は、

新型コロナウィルス感染による
人口100万人当たりの死者数。

 

アメリカ人は、、、
人口100万人当たり300人~500人

日本人は、、、
人口100万人当たり6人


日本と比べて
50倍から83倍のアメリカ人が、

新型ウィルスの感染から
劇症化して亡くなっているのです。

(5/16現在)


※ちなみに、最新のデータでは
人口100万人当たりの死者数トップは

ヨーロッパの国際都市
ベルギーです。


1:ベルギー 773人

2:スペイン 587人

3:イタリア 523人

4:イギリス 501人

5:フランス 422人

6:スウェーデン 361人

7:オランダ 329人

8:アイルランド 308人

9:米国 268人

10:スイス 217人


8位までを、
ヨーロッパの諸国が占めている。

ちなみに、アメリカは、9位。

 

この数字から見る限り

アメリカ、トランプ大統領の施策は
新型コロナウィルス感染の防止に
それなりに成功しているのです。

でも、それを報道する
メディアは少ない。


マスコミが、トランプ嫌いで
あるのも理解しますけど、、、

もうちょっと、正確に
報道をして欲しいものだと思う。


話しを戻すと、、、

それでも、死亡率で
こんなに大きな差があるのは

生活様式と医療格差だけでは
説明できない

 

以下に、その格差を列挙する。


●アメリカと日本の
生活様式の違い

・マスクを付ける習慣の有無
・ハグの有無

・土足の有無
・BCG検査の有無


●アメリカと日本の
医療格差の違い

・健康保険の充実度
・移民の問題

 

そこで、日本の研究者が

「人種ごとに異なる遺伝子によって
免疫応答に違いが生じている」

と、仮説を立てた。


つまり、

<免疫反応をつかさどる
HLA(ヒト白血球抗原)を

重症患者と
無症状患者とで比較し、

死に至る重症患者に
特有の遺伝子を見つける>と、いうもの。


※HLAとは、、、

白血球の血液型

 

今後の研究を期待したい。

 


追伸
と、ここまで、、、

コロナウィルスに関して
書いてきたわけだが


100万人当たり
死者数のことを言っても、、、

100万人当たり
生還者のことを取り上げる
マスコミは無い。

 

このサイトぐらい

→ ジョンズ・ホプキンズ大学コロナマップ


※右にある「Global Recovered」
コロナを克服して元気になった人数

 

つまり、コロナウィルスに
罹患しても劇症化せずに

再び、「元気」になればいいのです。

 

 

【重要な連絡】

メルマガ始めました!!

メルマガに「登録」して
いただけますと、、、

毎朝6時前後に

あなたのメールアドレス
(PC、モバイル、タブレット)に

自動的にメールが届きます。


つまり、Twitter、ブログを
開くこと無しに、、、


鈴木のブログが
読めるようになります。


どうか、ご利用ください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ購読・解除
鈴木好美(よしみ整体)
   
powered by まぐまぐトップページへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択