-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

09.09感覚がいい、とコメントした錦織圭の体のキレキレ度

錦織圭が、今までカモ扱いにされてきた アンディ・マリーに2勝目を上げた。 通算では、2勝7敗。 この栄えある勝利で、 全米オープンセミファイナルに 準優勝した2014年以来の進出が決定した。   気になる準決勝の対戦相手とは、 第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)と…

08.25高倉健が感服した渡米前のイチローの準備

この話は初めて聞く。 聞いた時に思ったのは 「やっぱり一流は違うなぁ。。。」ということ。 『高倉健メモリーズ』という 高倉健好きな人にはたまらない本がある。 鈴木は、俳優:高倉健が大好きなので この本をすぐに手に取ってみた。 いつかこの本の話をしたいのだが、、、 …

08.22足を緩めると頭がすっきりする

イチローが今年、さらなる活躍のために 野球スパイクを変えたのは有名な話。   長年、履き慣れたスパイクをやめて 違う会社のスパイクを選択した。   重量を軽めにしたり、 企業秘密級の変更もあったらしい。 と、推測している。     42歳…

06.20錦織圭の古傷の左脇腹痛は湿気が原因

引き続き、錦織圭さんの話をします。 まずは記事の引用から。 ↓  【ハレ(ドイツ)時事】 (2016/06/15-22:42)   シーズン中盤の長い欧州遠征。 今季も錦織の体がアラームを発した。 1回戦で痛めた古傷の左脇腹が回復せず、 この日の練習でも痛みが…

06.18錦織圭:古傷の左脇腹の負傷の真実

テニスの錦織圭が、 またケガをしたらしい。(-_-;) 将来が楽しみな選手だけに残念だ。 ↓ 【ハレ(ドイツ)時事】 第2セット後に 古傷の左脇腹を治療。   2週間前の全仏オープン 4回戦で敗れた後、 「疲れをなくしたい」と話していたが シ…

08.03ふくらはぎがつる1つの可能性について

夜中に「ふくらはぎ」がつる方が 多いようです。   患者さんとお話をしていく中で そんな話しをけっこう聞くので 今日は「ふくらはぎ」のつりについて 書いてみたいと思います。   「ふくらはぎ」というと まず、考えるのは、 「消化器系」と「泌尿器系」…

07.04走り高跳びのコツは腕の上げ方

札幌研修でのこと。   私が担当しているグループに 女子高生がいた。   スラっとした感じ。 めがねをかけていて 理知的に見える。 また、とても落ち着いている ように見える。   それで、早速、話しをしてみると 部活動で陸上をしている…

07.03なでしこジャパンが勝った本当の理由

なでしこジャパンが、 先日のイングランド戦で 2-1の勝利を収めた。   本当にすごいことだよ。   これで、ワールドカップ 2連続で決勝進出!   相手は、前回の相手:アメリカ。 あの時は、なんとかPKで 振り切ったが、、、   …

06.24錦織圭が痛めたふくらはぎと、胃袋は関係が深い

今朝のNHKニュースで、 錦織圭選手の練習風景の様子が 映し出されていた。   場所は、全英オープンが 行われる場所と一緒らしい。     笑顔で練習会場に入ってきた 錦織圭選手だが 左足のふくらはぎのテーピングは 前回と変わらずぐるぐる巻…

06.23錦織圭の棄権の本当の理由

テニスの錦織圭選手(25歳)が ふくらはぎの筋膜炎で棄権した。   第1セットの第6ゲームに入る前のこと。 私も早速そのシーンを見たが、、、 相手のセッピ選手のサービスに対して 全くといっていいほど反応ができていない。 (これなら、どうしようもない) ま…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択