むち打ち症の話(中)

この記事は2分で読めます

Pocket

さて、前回までは

 
 自分なりには奮発して
買ったばかりの車:クレスタを
運転していた私が
 
後ろから来たダンプに
突っ込まれた話しをしました。
 
 
横浜にお住まいの方なら
わかると思うけど、
笹下釜利谷道路は当時は道幅が狭く
 
沿線には横浜刑務所があったりして
 
どういうわけだか、いつも渋滞と
いう道だった。
 
 
それも、14時あたりを過ぎたせいで
それも渋滞で、、、
 
どうものっぺりとした、
けだるい時間だった。
 
 
 
そこへ、中途から後ろについた
ダンプが挙動不審の動きを
見せていたのを
 
(下をむいて漫画を
見ているようだ)
 
私は、バックミラー越しに
ちらちら見ていた。
 
 
 
で、
(後ろのダンプはおかしい~ぞ)
 
 
と、思って気を引きしめていたところ
 
 
案の定、ダンプが突っ込んできた。
 
(ガシャン)
 
(ドン)
 
クレスタは、ぶつかった勢いで
30センチほど前に進んだ。
 
 
・・・・・・
 
 
すぐに、確認した。
 
親指と人差し指がしびれていないかを、、、

 

 
※整体では、ムチ打ちには
本物と偽物の2つがあるのだ。
 
 
本物のムチ打ちは、ぶつかった瞬間
親指と人差し指がしびれる。
 
もし、この2本がしびれたら本物の
ムチ打ち。
 
そうでなければ偽物である。
 
 
 
(親指と人差し指がしびれていない。
これは、偽物だから、、、
 
後になって首が張ったりすることはない)
 
 
※案の定、異常は出なかった
親指と人差し指がしびれていないのに
後で首が張ってきたら、それは”気のせい”
 
 
鈴木さんは、それはないですよ
私は、ぶつけられてから
大変な思いをしているんですよ
 
 
との声も聞こえそうですが、、、
 
 
大人は、
 
交通事故=追突
=ムチ打ち=保険金もらえる
 
というのが
知らず知らずのうちに
刷り込まれている。
 
から、
 
 
どうしてもムチ打ちも症状が
出るようになる。
 
仕事が行き詰まっている人ほど
そうなる。
 
 
だれでも
できれば何もせずに
楽したいという気持ちはあるから
 
 
 
その点、
子どもにはムチ打ちはない。
 
 
なぜなら、
ムチ打ちと診断されてハーネスを
首に巻いたりするのが嫌だし
 
熱いし
遊べなくなるから
 
ムチ打ちになどは絶対にならない。
 
 
というか、
 
交通事故=追突=ムチ打ち=保険金
 
 
 
の発想にはならないのだ。
 
 
 
と、
ここまで書いてきて
 
もう事務所を出ないといけないので
続きは次回に話します。
 
 
お楽しみにしていてくださいね。
 
 
 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

逆流性食道炎が良くなる薬を飲んでも良くならない本当の理由

手術したのに半年でまた痛くなった

腰痛の原因は80%が不明

 

骨盤後傾を正すことが基本です

腰が痛い時の対処方法は、立ち方を工夫すること

軽いぎっくり腰には、蒸しタオル

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^