ぎっくり腰は治りやすい

この記事は1分で読めます

Pocket

あなた「鈴木さん、自分の技術が

うまいということを暗に言いたいのですか?」

 

鈴木「そうでは、ありません。(キッパリ)」

 

あなた「では、どういう意味から、
ぎっくり腰は治りやすい、と
言っているのですか?」

 

鈴木「そう思うでしょうね、、、

 


なぜ治りやすいかと、

ぎっくり腰がもたらす痛みが
日常生活をする上で

 

患者さんにとって
まったく不都合だし、
到底容認できないので、、、


まぁ~要するに、

あまりにも痛いものだから
患者さんは、無意識に

この痛みさえ無くなれば

という気持ちが

 

ぎっくり腰の痛みだけに
集中するのです。

 

治したい
楽になりたい

 

と、

 

『患者さんの治そうと

する気が高まる』のです。

 

 

気が高まってくると

自然に鈴木の施術の
一挙手一投足に集中します。


鈴木とあなたの気(速く治りたい)が
いっしょになります。


すると、不思議なことに
体の中から硬結という

痛みの原因の箇所が
呼吸とともに上がってくるのです。

 

そして、その箇所で呼吸が始まります。


呼吸が始まると
体は自然と治そうとし始めるのです。


自分で自分の体を
治していくのですね。

 

治っていく期間は、
その方の潜在体力次第です。

 

薬など使っている場合は
ちょっと時間がかかります。

 

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^