-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

03.04 『グレイテスト・ショーマン』H・ジャックマン楽しそうに演じている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、『グレイテスト・ショーマン』を観た。
 
横浜109シネマズ。
 
このホールは、昔風で
劇場定員が432名と大きな会場。
 
 
今は、ブルク13のように
100~150名前後の比較的小さめなホールを
12個集めたようなのが流行りだ。
 
 
金曜日は、レディースディなので
女性同志のお客さんが多い。
 
40~60代かと思われる。
 
 
今日も、男は、
鈴木を含めわずかしかいない。
 
映画を観る時間もないのかと?
 
映画好きな鈴木は、自分の都合で
勝手に思うのだ。
 
 
 
この映画の舞台は、
アメリカニューヨーク。
 
この映画も実話。
 
 
※19世紀アメリカの実在の興行師
P・T・バーナムの半生
 
 
実話が今、ハリウッドの
流行りなのかもしれない。
 
 
と、いうか、現実は
もはや物語を超えている感が
強いからだね、、、
 
 
 
さて、いつも通りに
予告篇を貼っておくので
 
まずは見て大まかなストーリーを
頭に入れて下さいね。
 
 
 
 
 
 
 
続いて
 
 
【スタッフ】
 
監督:マイケル・グレイシー 
 
※大ヒットしたミュージカル映画
『ラ・ラ・ランド』が再び結集した
 
 
【キャスト】
 
ヒュー・ジャックマン:P・T・バーナム 
 
ザック・エフロン:フィリップ・カーライル 
 
ミシェル・ウィリアムズ:チャリティ・バーナム 
 
レベッカ・ファーガソン:ジェニー・リンド 
 
ゼンデイヤ:アン・ウィーラー
 
 
 
 
 
・P・T・バーナム役の、ヒュー・ジャックマン
 
→「レ・ミゼラブル」で美声を披露したが
この映画でも健在。声もいいが、動きがきれい。
 
相当、鍛錬しているのだと思う。
 
整体的に「どんな体」なのかに興味が付きない。
 
 
 
・フィリップ・カーライル役のザック・エフロン
 
→白人ではないアンに一目惚れ。
その時の、瞳の輝きが印象的だ
 
 
 
・チャリティ・バーナム役のミシェル・ウィリアムズ
 
→とても母性的な感じがする。
安心感を与える女優さん。
 
人柄を彷彿とさせる。
 
 
 
・ジェニー・リンド役のレベッカ・ファーガソン
 
→オペラ歌手役を演じている。
 
人の声ほど「鳴る」楽器はないというが
ほんとにその通りだと思う。
 
美しい容姿、声、、、
 
 
 
 
 
 
・アン・ウィーラー役のゼンデイヤ
 
→身体能力の高さを感じさせる。
現役のダンサーというから、
それはそうだと妙に納得する。
 
恋人が、目を覚ました時に見せる
瞳の変化は、わかっていても美しい。
 
 
 
 
 
 
追伸
映画中に行われるミュージカルの
一体感が素晴らしい。
 
ぜひ、映画館の大スケールで
観てほしい映画だ。
 
 
それにしても、
映画は素晴らしすぎる。
 
今年に入ってもう13本も観ている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択