-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

10.17 がに股体操があなたの頻尿を救う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この頃、患者さんの体を

拝見していると

 

腰椎5番を無意識に

診ていることが多い。

 

骨が飛び出していて、硬いので
手によく引っかかるため。


整体的にいうと、

 

腰椎5番は、

・膀胱
・おしっこ

と、関係がとても深い。

 

※腰椎5番は、全部で5つある
腰椎の一番下にある骨。

 

上半身を支える屋台骨と
呼ばれる誠に重要な骨。

 

 

それで、

 

「おしっこ、近くないですか?」

「夜中、おしっこで起きませんか?」

 

と、患者さんにお聞きすると


患者さん「先生、そうなんです。
おしっこが近いんです」

 

と、眉間にしわを寄せながら言う。


たいていは2~3度、

起きるみたいだが
一晩で5回起きる方もいた。

 

こうなると、寝ているより
起きている時間の方が長い。

 

これでは昼の疲労が夜の睡眠で
抜けないだろう、と思い

 

鈴木「もしかして、昼寝してませんか?」

 

患者さん「えっ、、、そうです。ついついね」

 

鈴木「そうでしょうね」

 

 

そう言う人は皆

腰椎5番と、とっても関係が深い
左の内ももが硬く縮んでいる。

 

両脚を横に開くと左脚が開きづらい。

 

中に1本、キーンと張っている
筋みたいのがある。

(あぁ~、この辺が硬いんだ)と、思う。


試しに、この筋肉を上下に弾いてみると
おしっこが出そうになるから

この筋肉のこわばりがおしっこと
関係があるのは間違いないところだ。


これをストレッチすれば
おしっこの関係はかなり
改善するのだが、、、

 

ここが硬く伸びにくい人に
ここを「ストレッチしなさい」と言っても

なかなか伸びた感じがしないので

やりたがらない。


患者さん「先生は、そう言うけど、、、
伸びた感じがしないんです」と、言う。


(そうだろうなぁ~)と思う。


自分の経験からもよくわかる。


→ 人間、「実感」しないとわからない。


と、いうことですね、結局。(-_-;)


100の理屈よりも1つの実感が
大事だということですね ♪

 

 

 

追伸
ここの筋肉が伸びづらい、
伸びた感じがしない、と言う方には


人体力学体操の「がに股の複合体操」がいい。
150ページ『腰の人体力学』

 

<<<井本邦昭先生の著書はコチラ>>>


人体力学体操という動きの中で
筋肉を実感できるのでとてもいい。

ぜひ、やってみることをおすすめする。

 

 

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択