左耳の奥の痛みの大本の原因は肩甲骨です

この記事は1分で読めます

Pocket

「肩こり」の人が多い。

 
ひどいのになると
肩ではなく、首が凝るという。
 
もっとひどくなると
首から上の症状が出るという。
 
 
 
私も、1年に1~2回。
 
左耳の奥をとんがったキリのような
もので、グリグリえぐられるような
どぎつい頭痛がする。
 
 
たいてい1晩続く。
 
 
その間は、耳の奥をさすったり
痛いところの首のあたりを
さすったりするが
 
てんで効かず、、、
 
 
この時ばかりは、
 
 
(痛いっていうのはつらいなぁ~)
 
(今度、痛い痛いといつも言ってる
患者さんのSさんに感してあげよう)
 
(ホントに痛いと、
痛くなるメカニズムを聞くよりも
 
どうでもいいから
早く楽にしてくれ、って思うなぁ~)
 
 
・・・・・・
 
 
理屈より、”早く楽にしてくれ”が
ホントのところだな~って
 
 
そんな時は、
 
まずは肩甲骨を動かすこと
ポイントです。
 
道場に来ていただけるなら
肩甲骨周りの3辺のミゾが
詰まったところを中心に、
 
肩甲骨が動かなくなる原因を
修正しますが、、、
 
 
体操なら、椎骨体操がいい。
『人体力学』92ページ

 

 
 
 
 
追伸
肩が張るホントウの原因は
腰のくたびれにあるのを
ご存知だろうか?
 
肩こりで悩んでいるんだけど
肩周りばかりをマッサージしてもらっても
てんで改善が見られない場合
 
腰のくたびれが原因かもしれませんよ

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

赤ちゃんの調子の見分け方

うつ伏せになれない妊婦さん

出産前にすること

 

逆子のびっくりするような治し方

胃腸炎の原因は肋骨が下がったから

胃腸の不調の改善には、胸郭を上げることが大事です

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^