-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

03.17 つらい花粉症には 肋骨を伸ばすC体操と肘湯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日は、花粉症について

お話ししますね。


2月の下旬あたりから
テレビのコマーシャルで

 

紫色のコスチュームを着た
宇宙人らしき服装に扮した

 

アイドルグループ『嵐』の
リーダーである大野さんの姿を
頻繁に見かけます。

 

そのCMの内容は

花粉症なら「●レグラ」と絶叫し
奇抜な振り付けで

 

花粉症=病気=●レグラで解消

 

と、印象づけています。

 


ほとんどテレビを見ることがない
鈴木が覚えているのだから

1日中、テレビを見ている人は
彼の姿を何十回も見ているに相違ない。

 


そして、

花粉症=病気=●レグラで解消

 

と、無意識に
アンカーリングされていることでしょう。


「花粉症は、病気なのだ。
だから、この薬で止めるのが
正しい選択なのだ」と、、


この無意識の思考の移り変わりを
アンカーリングされている、と言うのです。

 

 

でもね、それは違うのです。


花粉症の方は、おおむね
肋骨が硬い方が多いのです。

 

肋骨が伸び縮みすることによって

肺が収縮する結果

呼吸は行なわれています。

 

人間は、食べ物や水分を
幾日か取らなくても
生存することができます。

が、空気はどうでしょうか?

 

※素潜りの世界記録は

ドイツのT・シータスさんが出した
10分12秒だそうです。


つまり、人の体は10分
呼吸をしないと生きることが
できないようになっているのです。

 


まとめてみると


呼吸をする
=肺が伸び縮みする
=肋骨が自由自在に動く


人体が生きるためには

「食べること」「水分を取ること」よりも
「呼吸をすること」が重要であることが
わかっていただけたと思います。


あなた「ん~ん、肋骨の可動性があることが
大事なのはわかりました。

じゃ~どうしたらいいのですか?」


鈴木「肋骨の可動性を出すことです」

 

あなた「では、どうしたらいいんですか、、、?」

 

 

 

追伸
一昨年の秋頃から鈴木の所へ
おみえになった患者さんがいらっしゃいます。

男性、60代。

 

はじめは腰が痛くて来院しておられました。

 

腰の痛みが和らいできたのでしょう。


ある時、鈴木に

「先生、花粉症がひどいんです。
整体で何かいい方法はありますか?」

 

鈴木「●●さんの場合は肋骨が硬いので
花粉症が出ているのです。

だから、肋骨を緩めるC体操と
肘湯をして下さい」

 


その方は、真面目な方なので
しっかりやって下さったのでしょう。

 

 

昨年の夏ごろに

「先生、おかげさまで今春の花粉症は
楽に過ごせました」

 

と、うれしい報告をしていただきました。

 

 

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択