歯に出る右利きの証拠

この記事は1分で読めます

Pocket

「歯から利き腕がわかるとは?」

まずはこの記事から

人類最古の右利きの証拠が見つかったことが、
米国カンザス大学の人類学者である

デイビッド・フレイヤー氏らによって

学術誌「Journal of Human Evolution」の
11月号に発表された。

『National Geographic 』2016.10.27

この骨は、人類発祥の地とほぼ
断定されているアフリカ東部

タンザニアのオルドバイ渓谷から
出土したものだ。

 

この付近からは、初期人類の遺物を含む
化石がたくさん出土する

 

この歯は、推定180万年前のものらしい。

 

※同じころ、日本列島では
伊豆半島が北上、本州と激突したため
富士山や箱根の噴火が起きた。

要するに、かなり遠い過去の話。
もちろん鈴木は生きてはいない。(*_*;

 

 

さて、右利きかどうか調べるためには

以下のような実験をするらしい。

 

現代の人間が行なった実験でも

人は、何かを食べる時

 

まず、食料の塊や動物の皮などを
口にくわえる。

 

そして、利き手でない手のほうで
引っ張る。

 

次に、利き手で石器を持って切ると、
時おり歯を傷つけてしまうことがある。

右利きの場合、万が一傷つけた場合

歯の表面にできる傷は
左上から右下の方向にできる。

と、言う。

書きながら、かなりわかりにくいので
近くのセブンで長いちぎりパンを購入。

 

実際に実験してみると確かに
左上から右下の方向に刃物を
打ち下ろすのでその方向に傷がついた。

(よく、こんなことに
気が付くもんだなぁ~)と

そっちの方に興味がわいた。

 

 

やっぱり鈴木は天の邪鬼ですね。

 

 

 

追伸
世の中は知らないことばかりだ。

知っている方がハッピーなのか
知らない方がハッピーなのか

よくわからない。

 

 

 
 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 12.21

    感情の大掃除

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^