女は恋が終わるたびに男を脱ぐ

この記事は2分で読めます

Pocket

いきなりだが

あなたは「はあちゅう」さんという

 

・気の抜けた
・ふわふわした
・ピカチュウみたいな

 

ペンネームを持つブロガー、作家を
知っているだろうか?

 

鈴木も、先日まで知らなかったが

「まだ東京で消耗してるの?」
変わったタイトルのブログで

 

毎月さくさく稼いでいる

イケダハヤトさんのブログの中で
紹介されていたんで知ったんだ。

 

そうそう、イケダハヤトさんは
現在:高知の限界集落で居住。

 

仕事はプロのブロガー。

これが実績(2017年1月現在)

月商300万円
ブログの閲覧回数:毎月250〜300万
月に100万人の読者

 

 

基本、パソコンかスマホ1台あれば

 

東京にいなくたって
毎日、遊び呆けていても
通勤電車に乗らなくても

 

イヤなバカ上司のツラを拝まなくても
モンスターペアレントに頭を下げなくても

問題なしの仕事だからね、、、

 

古い言葉では「ノマド」と
読んでけど、、、

今はなんて呼べばいいんだろうね

 

まぁ~それにしても
いい時代になったもんだと思う。

 

 

さて、能書きはここまでにして

 

今日のタイトル
『女は恋が終わるたびに男を脱ぐ』

 

「はあちゅう」さんが
何かのインタビューの際に
言っていた言葉。

 

それにしても、男を脱ぐ、、、か?

 

鈴木がどうあがいても
脳裏に出てこない言葉使い。

 

あぁ~こうやって
時代に取り残されて
オジサン化していくんだね、、、やだやだ

 

こうなった以上は

 

・今から若者と友人になって
「マズくね」「キモい」とか使ってみるか?

 

もしくは、

・孤絶の道を突き進む

 

どちらの道を選んでも
将来はきつそうだね(苦笑)

 

 

追伸
この「はあちゅう」さん
慶応→電通→編集者→現在

と、いうきらびやかなキャリア。

 

でも、こどものころから周りになじめず
本ばかり読んでいたこどもだったらしい。

 

やっぱり、こういった積み込みが
あるんだよね、、、こういった人たちは。

 

鈴木も、もっと本を読まねば。。。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^