-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

10.09 将棋棋士が「なに」を食べたかで形勢がわかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

鈴木は、将棋のことは
全く知らないが、、、

駒の動かし方は、わかる程度。

 

昔から、なぜか、、、

将棋を指す、「棋士」については
非常に興味があるのです。


何年か前には、

明治大学(駿河台校舎)で行われた
米長邦雄さんの講演会に参加した。


その際に、、、

「米永先生、なぜ、羽生さんは
強いんですか?」と、聞いたことがある。


答えは、「羽生さんのお母様が
ご主人様を大切にされていたから」


(なるほどなぁ~)と思ったのも懐かしい。

 

その後も、ずっと羽生さんを
中心に「追っかけ」をしてきたのです。

 

そんなところ、、、


読売新聞朝刊(10/5)に
おもしろい記事が出ていたので
シェアすることにした。

棋界、最高の賞金額を誇る
『竜王戦』での1コマのこと。


漫画『将棋めし』の作者:松本渚さんによると、、、


「私は、プロの将棋の局面を見て
形勢がわかる棋力ではありませんが、

棋士が食事で何を頼んだかで
形勢が分かるときがあります」


※漫画『将棋めし』

ドラマ化もされたらしい。

 

プロ棋士の対局時の食事に
スポットを当てた漫画。

 

要約すると、、、

究極の頭脳勝負である「将棋」は
プロであればあるほど

その局面を見ただけで
行く末が「わかる」と言う。


つまり、「有利」か「不利」か?


「有利」であれば、胃も調子がいい。

「不利」であれば、胃も調子が悪い。


すると、対局中に
食べるものを知ることによって


<棋士が食事で何を頼んだかで
形勢が分かるときがあります>

と、なるわけだ。


(これは、とてもおもしろい着眼点だ)

 

これを整体の観点からみると、、、

頭=お腹(=胃袋)なのです。


つまり、過度のストレスから
胃袋の調子が悪くなるのは

至極、当たり前のことなのです。

 

 


追伸
鈴木も、前職の保険代理店のころは
1年中、胃が痛かった。


でも、仕事を変えて、
整体指導の仕事になったら

あのむごい痛みは、消え失せたのです。


だから、長年、胃の痛みで悩んでいる方

あなたが、現在おかれている環境を
ちょっとでも変えることを推奨しますね

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択