時計を持たない生活

この記事は2分で読めます

Pocket

整体を開業する前は
生損保の保険代理店だった。

 

そのため、時間に管理されて
24時間、時計を外すことはなかった。

 

・保険の満期更改
・事故の際の状況把握

 

とかね、、、

 

と、いうわけで

いつも左手に腕時計をしていた。

 

 

その当時の趣味であった
バドミントンをする時も
その左手の腕時計は外さなかった。

 

それを外すと、何か左右の
バランスが悪くなるような
感じがしたから、、、

 

まぁ~そんなことは
ないんだけど(苦笑)
気休めだね。

 

 

でも、今、改めて考えてみると

時計をはめるという
長年の習慣を変えるのが
めんどくさかったのだろう。

 

きっと。

 

そして、その替わりとなる事を
考えたくなかったのだろう、と思う。

 

 

いつでも、新しい習慣を
身に付けるのには時間がかかる上に
ストレスがかかるから。

 

(あぁ~怠慢な鈴木)

 

 

そして、何年かして整体を開業。

ある時、時計が止まった。

 

その当時は、電池で動く
3万円程度の時計を使っていた。

 

だから、(電池切れか、、、)と。

 

(明日にでも、ヨドバシヘ行って
電池を交換するか?)

 

その時になってはじめて

 

(あれっ、鈴木の今の環境では
時計が必要なのか?)

 

 

と、いう問いが、瞬間
頭の中に湧いてきた。

 

※このように自分で
気づくまでに時間がかかります。

 

 

(スマホもあるし、、、
それほど時間に
縛られてもいないしなぁ~)

 

と、いうわけで

 

それ以来、時計を
身に付けてはいないのです。

 

 

 

 

追伸
で、今日、何を言いたいのか?といえば

 

「人は、自分で気付かないと
人生というか習慣を変えられないのです」

 

人生を変えるには
習慣を変えないとダメです。

 

だから、現在

あなたが病気、けがなどで
体調が悪ければ、

 

今、あなたが日常的に
行っている習慣に
何らかの問題があるわけです。

 

「そんなこと、お前に
言われなくてもわかってるよ」

 

と、怒声が聞こえそうですが、、、

 

 

「わかりました。あなたの人生だから
勝手にやったらよろしい、、、」

 

 

でもね、、、

 

 

心が変われば、態度が変わる

 

態度が変われば、行動が変わる

 

行動が変われば、習慣が変わる

 

習慣が変われば、人格が変わる

 

人格が変われば、運命が変わる

 

運命が変われば、人生が変わる

 

 

 

なんです。

 

 

これが真実!

 

 

 

ではでは。。。

 

 

 

 

 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^