歩き方で痔かどうかわかる!?

この記事は2分で読めます

Pocket

私の道場は商店街の中にあります。

昔は、けっこう賑わったそうですが
今は今ひとつです。

 

その理由としては、

長老(昔の、商店街の幹部)の方が

言うには、

 

・駅の場所が悪かった
・道路幅が中途はんぱ

 

な、ところだそうです。

 

 

しかし、

私は個人的にこの商店街は
「イケる!」と睨んでいます。

 

 

なぜなら、あと何年かしたら

ウチの駅から


新横浜、日吉を経由して目黒、渋谷
はたまた川越まで一本で

行くことができるからです。

 

そう私は信じています。

 

 

その商店街に面してお店を

構えているといろいろな人が

目の前を歩いていきます。

 

 

このごろ気になっているのは

両手を後ろに引いて小走りで
歩いている男性のことです。

 

まだ70歳には

到達していないと思うのですが

とにかく歩幅が狭いのです

 

 

重心を前に持って行って
その重みで歩いているかんじです。

 

 

歩くというより滑るような感じですね。

このようなカッコを

しているということは

 

重心がかかと側に

来ているということになります


(手を後ろに引くことによって
バランスを取ろうとしているからです)

 

 

重心がかかとにくると

 

・かかとが痛い
・おしっこが近い


・肛門の調子が悪い
・前屈なため胸が落ちます

 

と、いいことがありません。

 

 

でも、よく見かけるので朝晩、
歩いているのかもしれません

 

(歩くのを勧められているのだと思います)

このようなからだの情況で歩いても、
いいことは1つもありません

 

 

反対に、からだを壊す可能性さえあります

 

朝晩、歩くという努力には、
敬意を称しますが

 

この男性は歩くよりは、


背筋の反りを

作ったほうがいいと思います。

 

 

スクワット体操が、いい。

 

 

 

追伸

「歩く」ことは気持ちがいいものです。
でも、「歩く」ことによってからだを
壊す可能さえ出てくるのです。

 

「じゃ~どうすればいいんだよ」

 

 

そこです。

からだの動きから解明した整体

【人体力学】整体があなたの
お役にたてるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

手術したのに半年でまた痛くなった

腰痛の原因は80%が不明

骨盤後傾を正すことが基本です

 

腰が痛い時の対処方法は、立ち方を工夫すること

軽いぎっくり腰には、蒸しタオル

腰痛の原因は、腰が悪いからじゃない

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^