-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

10.21 口内炎と胃の負担

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コロナ禍で通院を見送っていた
70代の女性。

1年●月ぶりにお見えになった。


「先生、横浜駅の相鉄線入口の
箇所が変わったようで戸惑いました」

「1年●月ぶりだから
そうかもしれませんね」


正座の形でお体を拝見する。

鎖骨、肩甲骨、後頭部、骨盤を
さっさと確認していく。

この段階では、細かいところよりも
その日の、その方の特徴を見つけることが大事。

初診でお見えになった時の
観察カルテはあえて見ない。

なぜなら、それに引きずられて

その日の、その方の特徴を
先入観に頼ってしまうから。


すると、、、

左肩甲骨の内側の筋肉が
硬く盛り上がっているのがわかる。

ここは、消化器と関係が深い箇所。

胃の調子はどうだろうか?と、思う。


その確認のために、
早速、「お腹」を診てみる。

確認箇所は、鳩尾からへそまで。


特に鳩尾が硬く、緊張している。

「●●さん、胃もたれとかしませんか?」

「えっ、、、実は、そうなんです」


「やっぱり、そうでしたか、、、」

「わかるもんなんですね」


「胃の入り口がキュッと締まらないと
胃酸が口元にまで上がるから」

「口内炎とも関係ありますか?」


「大いに関係ありますよ」

「そうですか」


※口内炎が発症する時は
胃袋に負担が掛かっている状態。

体が、胃袋にものを詰め込んで
欲しくないので、そうしているのです。


後は、硬直している鳩尾を
緩めることだけを考えるのです。

 

追伸
このように、、、

その日の、その方の特徴を
見つけ、そこを調整していくのです。


ちなみに、胃の不調といっても

鳩尾が硬直している場合と
へそ近くが硬直している場合とでは
意味が違います。

当然、調整する箇所も変わってきます。


体を正確に診ていくと
かなりの高い確率でわかるようになります。

言葉は嘘をつく可能性もありますが
体は嘘をつかないと言うのは真理です。

 

 

【重要な連絡】

メルマガ始めました!!

メルマガに「登録」して
いただけますと、、、

毎朝6時前後に

あなたのメールアドレス
(PC、モバイル、タブレット)に

自動的にメールが届きます。


つまり、Twitter、ブログを
開くこと無しに、、、


鈴木のブログが
読めるようになります。


どうか、ご利用ください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ購読・解除
鈴木好美(よしみ整体)
   
 
powered by まぐまぐトップページへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択