-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

01.16 一日1万歩 歩いてからだを壊す人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新聞を見ていたところ

ランニングが流行っているらしい。

 

というのも、

 

・ランニング時計が売れている


・走行距離、ペースが測れる

GPS機能付き高性能時計が人気


・女性ランナーの増加により、

ピンクや黄色いバンドが売れている

 

 

日頃、運動不足のあなたが

運動不足を解消しようと
ランニングを選ぶのはいい考えだ。

 

以前、靖国神社から武道館を抜け

お堀端に出たところ
市民ランナーが黙々と走っていた。

 

スパッツを履き、オークリーの

サングラスをまとい
足もとは高そうなシューズで走っている人や

 

今にも、倒れそうになりながら

走っている人もいた。

 

 

 

ほんとうに、学生からおじいさんと
よばれる年代まで、幅広く運動をしていた。

 

でもね、注意してほしいことがあるんだ。

昔、アメリカでジョギングを

はやらせた人はジョギング中に

命を落としたんだ。

 

 

ランニング自体には、

問題はないんだがやる側。

 

あなたや私の健康状態によっては
ランニングが「命取り」になることもある。

 

からだの状態によっては

取り返しがつかなくなることも

あるということを知っておいた方がよい。

 

 

知り合いに、50歳代の女性がいる。
お友だちの紹介で「ハイキング」を

やり始めた。


(子育てが一段落した女性の間で、
山歩き、ハイキング、登山が、ブームらしい)

 

初めは、街歩きだったのだが「歩くこと」の
楽しさを知ってハイキング、山歩き、登山と
短期間で難易度が高くなってきた。

 

つまり、キツくなってきたということ。

 

 

初めのうちは、からだにもちょうど
良かったらしいのだが・・・

途中から、からだがついていかなくなった

この状態で止めればよかったのだが

 

 

日本人の良くない性格三日坊主はダメ
との刷り込みがあたまの中に

入っているものだから

 

止めずに・・・

 

そして、膝を壊した。

 

 

整体的に、スポーツをやればやるほど
からだを壊していく方は、

 

・お尻が小さく
・腰の反りがない
・腰が弱い

 

こんな方が、無理して走ったり、
1万歩歩いたりすると
からだが強くなるどころかからだを壊す。

 

こんな時には、運動をする前に
腰を強くすることがまずは先決だ。

 

「腰を強くする体操」がいい。

 

 

追伸:お尻に力がないと腰の力は弱い。

 

だから、野球のスカウトたちが
将来のスター候補を 選ぶときに、
テクニックより「お尻の大きい選手」を選ぶ。

 

「お尻の大きい選手」は、「壊れにくい」から  
長く現役でいられる。また、ケガもしにくい。
さらに、ケガをしても治りが速い。

 

つまり、「生命力」が強い。ということ。

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

スプリッターを投げすぎて肘をこわしたマー君

A・ジョーンズ選手(楽天)がマー君に言ったこと

田中将大 8勝 防御率2.06 月間MVPの理由

 

手首のダラリ感こそがダルビッシュだ

イチロー の全力疾走

田中将大投手は、股関節が柔らかいから大リーグに行っても活躍する

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択