先生、警察官、銀行関係者の宴会は荒れる

この記事は2分で読めます

Pocket

今日の話しは、
鈴木が整体を開業するまでに

軍資金を貯めようと


本業のほかに飲食店で
アルバイトをしていた時の話しです。

 

飲食店でのアルバイトは
大学2年(=20歳)から
整体を開業するまで(=37歳)
やっていたので、、、17年。

 

※ちなみに整体は、開業してから17年。
前職の保険代理店は12年。

 

だから、飲食店関係と保険については
かなり詳しい話しができるのです。

 

裏話を含めてね。

 

さて、今日は飲食店での裏話しをしましょう。

 

いきなりですが、あなたに質問です。

歓送迎会で一番荒れる宴会
どの団体でしょうか?

 

ちなみに、荒れる宴会の定義とは

 

→とにかく酒量がはんぱない
→あちこちで暴力ざたのようになる

 

→スタッフに対して命令調になる
「いいから、あれを持ってこい」

→宴会開始時刻に来ず遅れる

 

などですが、、、

 

 

それらの条件を満たしているのは、、、
なんと思いがけない職種の人たち

 

「誰だと思いますか?」

 

「ん~ん、わからないなぁ~」

 

「そうでしょうね。ほんとに思いがけない団体なのです」

 

「わかりません。教えて下さい」

 

「実は、学校の先生、警察官、銀行関係者なのです」

 

「えっ、信じられない、、、」

 

でも、それが真実。
17年もやっていたのですから、、、

 

この3団体の宴会は恐ろしく荒れます。

 

 

時間を守るのが先生たち。
お互いに、●●さんとは呼ばずに
●●先生と言う。

 

これってかなりおかしいと鈴木は思う。

だから、鈴木は、外部向けのセミナーの際には
先生でも、さん付けをして紹介はしない。

 

宴席名で「さくら」と入っていたら
それは警察関係者。

ごっつい体をして、耳が餃子耳だったら
さらに間違いない。

 

中華街の中には警察署があるし
近くには神奈川県警察本部があるから、、、

 

この方たちはとにかく酒を飲む。
凄い量、、、

 

 

開始時刻を守らないのは銀行関係者。
時間通りに来たことがない。
遅れても、わびすらない。

 

俺たちはお前らとは違う人種なんだよ。と。
遅れるのが当たり前だという顔をしていました。

 

 

だけど、どんなわけでもいいんだけど
こいつらの宴会は荒れる。

 

まぁ~考えてみたらわかりますよね。

この職種、いずれもえらくストレスが
かかる仕事ですものね。

 

 

学校の先生→PTA、モンスターペアレント対応
警察官→一般人民がいつも見ている
銀行関係者→よくわからんがエリート意識?

 

 

それでいつも思っていました。

「こいつらのストレス解消のためか?」

 

やれやれ、、、

 

たわいもない話しでした。

 

 

 
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^