-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

07.12ハンコレス社会

7/10(金)16:38 横浜の道場にて 「鈴木さん、久しぶりですね」と、 損害保険会社代理店のOさんが 保険の更新にやってきた。 ※この方は、鈴木の前職である 損害保険代理店の同僚。 10歳以上年上の方   「もう更新の時期ですか? 時が経つのは速いですね」 「…

07.11付き添い 観察し 迷えば助言を

今日は、 あの松井秀喜を育てた名将 元・星陵高校野球部監督の 山下智茂さんの話し。 鈴木も、35年ほど前 母校のバドミントン部を 10年間ほど指導したことがある。 と、言っても、、、 教えた生徒は、 インターハイに出場どころか 関東大会にも出場した事が無い。 最高の…

07.09日本人の死者が少ない理由

昨年末、コロナウィルスが 中国武漢市で確認されてから 6か月が過ぎた。 世界の研究者からも なぜ、日本の人口あたりの 死者数が少ないか?を 究明する研究が 盛んになっているそうだ。 それは、そうだろう。 以下の数字を見れば明らかだ。 コロナ主要先進国(G7) 人口1…

07.08練習相手の呼吸を感じとること

(井本整体の)プロ講座が 始まる前の時間のこと。 鈴木は、ある後輩の 道場生から質問を受けていた。 「鈴木先生、、、、 ●●の操法なんですけど 何かうまくいかないんです?」 「では、ちょっと、 やってみて下さい」 手の形、型とかを見ていても 別に直す箇所は見当たらない…

06.28手首が痛く、雑巾もしぼれない

手首が痛い時は 両方の手首を握ってみて 握りにくい側が下がっています。 ※下げっているから 握りにくいわけです その箇所が下がることで 「痛み」になっているのです。 そもそも「痛み」は、、、 体が、体の持ち主である 「あなた」に警戒信号を 出しているのです。 こんな信号…

06.25「換気」の重要性を一番初めに訴えた人

「コロナ禍」が始まる 約170年ほど前に 「換気」の重要性を 訴えた人がいた。 「鈴木さん、それは お医者さんですか?」 「ドクターではないです」 「誰だか、思い当たらないなぁ~」 「そうでしょうね。 鈴木も、てんでわからなかった。 ・・・・・・ 実は、、、 …

06.19アメリカ300人、日本6人

この数字は、 新型コロナウィルス感染による 人口100万人当たりの死者数。   アメリカ人は、、、 人口100万人当たり300人~500人 日本人は、、、 人口100万人当たり6人 日本と比べて 50倍から83倍のアメリカ人が、 新型ウィルスの感染から 劇症化して…

06.18整体操法を手で行っているか?腰で行っているか?の見極め

井本整体では、 どんな操法をするにしても 小手先で行わないで 「腰」で行うように、と 入門当初から指導される。 (ふ~ん、なるほど腰からか、、、) 言葉では、よくわかる。 でも、実際に、、、 ある箇所を操法した時に どうやってやると 腰から力を送ったことになるのか? と…

06.17夜間のジョギングの功罪

6/10(水)21:58 自宅周辺 この日、井本整体の 夜間講座を受講したため この時刻に、自宅へと 徒歩で向かっていた。 すると、、、 西谷駅から自宅までの 15分間の間に ジョギングをする男性3人と出会った。 年代は、30代、40代、50代。 全員、マスクを外し…

06.16正座してゲームをする男子小学生

コロナ自粛の ピークだった頃 鈴木の道場近くの公園で 正座してゲームをする 男子小学生が 大勢いたのを見かけた。 (小学生で、正座は珍しいなぁ~) と、思った。   小学校は閉鎖。 男の子は、女の子と比べて 活動的だし、扱いが難しいし 乱暴だし、自宅にいると …

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択