-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

04.03 大便をした後でチェックできる健康状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

朝から、尾籠(びろう)な話しで
申し訳ないが、、、
 
 
今日の話しは、
 
あなたの現在の健康状態が
簡単にわかりますよ、という話しです。
 
結構、重要ですよ。
 
 
 
まずは、あなたに質問です。
 
大便をした後で、トイレットペーパーで
尻を拭きますよね。
 
「拭かないですよ、、、
ウオシュレットですから」
 
「そうですか、、、
なら、次に大便をした時に
試しにトイレットペーパーで
拭いてもらえませんか?」
 
「なぜですか?」
 
「その拭いた後のトイレットペーパーの
様子を見ただけで、、、
 
今の、あなたの健康状態が
わかるのですと言ったら、、、」
 
「ホントですか?」
 
「はいっ、ホントなのです」
 
 
 
結論から言うと
 
大便の後で、トイレットペーパーに
大便が着く時は体があまり良くないのです。
 
 
「鈴木さん、どういうことですか?」
 
「尻、つまり、肛門は、腰と心臓と
とても関係が深いからなのです」
 
「・・・・・・」
 
「にわかには、信じられないでしょうね。
本や、マスコミでは聞いたことがない話しでしょうから」
 
 
 
「納得できそうにない顔をしていますね。
 
じゃ~しかたがない。
 
体感として感じてもらうことにしましょう。
 
では、楽な姿勢をとってもらいます。
 
次に、お尻の穴をぎゅ~と締めてください。
大便をするようにね。
 
ただ、今、下痢の人はやってはいけませんよ。
 
出ちゃうからね」
 
 
「・・・・・・」
 
「どうですか?
 
お尻の穴をぎゅ~と締めると
無意識に、左の腰と、心臓のあたりに
力が入るの、、、わかりましたか?」
 
「そういえば、、、そうかも」
 
 
「では、次に行きますよ。
 
人が死んだら穴(鼻、肛門)に
脱脂綿を入れますよね。
 
なぜ?」
 
 
「もれるからでしょ」
 
「そうですね、、、
 
人が死ぬのは、
心臓が停止するからですね。
 
心臓が停止すると、穴が開くのです。
 
今日の話しだと、肛門が開くということです。
 
 
つまり、死んでもいないのに
大便をした後で、トイレットペーパーに
残滓が残るということは、、、
 
心臓の働きが、ちょっと弱っている
 
と、いうことなのです」
 
 
「何か怖いです」
 
「怖いですよ、、、」
 
「じゃ~どうしたらいいの?」
 
「心臓の働きを強くしたらいいのです」
 
 
 
 
追伸
心臓の働きが弱くなるのは
さまざまな理由によるのです。
 
・産後の起き上がりの失敗
・肝臓の負担から
・強度なストレス
 
などなど
 
 
人によって、それぞれ理由は違うのです。
 
 
つまり、なぜ、心臓の働きが
弱くなる原因があったのか?
 
を、探らねばならないのです。
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択