-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.28 毎月26日は、帳簿ソフトにデータを打ち込みながら患者さんを考える日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

毎月26日になると、、、

カード会社から「引き落とし明細」が
11時過ぎにメールで届く。


それを見るたびに、、、

(え~っ、、、、
あれからもう、一か月、経ったの?)

と、愕然(がくぜん)と、する。


時の経つのは速い。


それも、月日が経過していくスピードは
歳を取るのに比例して増すように感じる。


なぜなのか?


と、一瞬、思うが、、、

考えてみたところで
意味のないこと。


※かの昔、ギリシアで
哲学が誕生した経緯(いきさつ)も、、、

ソクラテス、プラトン、アリストテレスとかだね


要するに、奴隷に家事全般をさせた結果
暇になった人が、あれこれと考え始めたのが
始まりとも言われているし、、、

 

それが、真実かどうかは
彼らに聞かないと、
ほんとのところはわからない。


神のみぞ知る


いい言葉だと思う。

 

 

話しを戻す。


そして、その「引き落とし明細」を
プリントアウトする。

振替伝票に転記する。


次に、帳簿ソフトを起こしてから
そのデータを打ち込む作業に入る。

「売り上げ帳」と「領収書」を見ながら
そのデータが正しいかどうか?
二重三重でチェックしながら行う。


今月であれば、7/26なので、
二月前のデータ 5/1~5/31 を打ち込む。


打ち込みながら、、、


売り上げ帳を確認するごとに


(あの日、●●さんはこんな症状を
訴えてお見えになったなぁ~

あれから、どうなったのかなぁ~?)


(そういえば、あの●●さんは
それ以来、お見えにならないなぁ~
今、どうしているのかなぁ~?)


と、データを打ち込みながら

5/1~5/31の間に、お見えになった
患者さんを思い出すのです。

 

すると、不思議なことに、、、


思い出した患者さんは、
それからほどなくして


電話が入り、、、

 

「鈴木先生、ごぶさたしています。
実は、、、」


と、なるのです。

「鈴木さん、勘弁して下さいよ。

そんなことってありますか?
話しを盛ってない、、、?」

 

 


追伸
盛ってないですよ。(苦笑)


信じられないかもしれませんが、、、

そういうことも「ある」のだということを
頭の隅に入れておくことも
「大事」なことと思うけどね。。。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択