-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

12.12 膝の裏が痛くなったら、アスリートは引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

清原和博もそうだった

松井秀喜もそうだった

 

膝をこわして、手術して、走れなくなって
数年して、引退した。

 

特に、膝の裏は最後に痛くなるところ。

 

通常、膝の痛みは必ず内側から始まり

外側⇒裏側 へと移動していく。

 

 

整体では、膝をこわす前に

 

・わき腹の間が狭くなってくる

・わき腹の筋肉が強ばってくる

・からだがねじれなくなる

 

などが現れる

 

わき腹が広くて、柔軟性があると
からだは容易にねじれる

 

このねじりのスピードが速いと
通常「からだがキレている」という
「キレキレ」ともいう

 

このねじりがスポーツに

なぜ重要かというと

 

スポーツで必要なパワーは
からだをねじることによって
生み出されるから

 

(注:ただし、これは西洋の

スポーツのはなし


日本の武道では、からだを

ねじらない”ナンバ”が基本とされている)

 

 

だから、からだがねじれなくなると
パワーが出なくなる

 

腰を使えず、手投げ、手打ちになる

 

(バッティングなら、この手応えだったら

ホームランだったのが伸びずに

失速してフライになったり。

 

ピッチングなら手投げ、腕投げに
なってボールが軽くなったりする)

 

 

当然、結果
アスリートとしての

パフォーマンスが落ちる

 

また、からだを壊すこともある
(そして、引退ということになるのだが)

 

これは、アスリートだけに

話しはとどまらない

 

わき腹の筋肉がゆるんでいないと
膝を壊しやすくなる

 

理由は、かんたんだ

 

わき腹でからだをねじれす
膝でねじってしまうからだ

 

膝は、本来ねじるようには

なっておらず、、、


(解剖図を見るとよくわかる。

ねじれないように靭帯が

幾重にも重なっていているのがわかる)

 

 

だから、膝を壊したということは
からだがねじれなくなってきたということ

 

 

 

追伸

ここは、若返りの急所でもある
この頃「元気ない」と感じた方も
この体操をするとからだがスッキリして
心身ともに元気になります(^o^)

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

頭痛の原因 は、女性の場合は●●です

胃袋を調整すると頭痛が無くなる

頭痛 の原因が、頭そのものにあるわけじゃない

 

頭痛 の原因が、頭そのものにあるわけじゃない(2)

頭をスッキリさせる方法

ほうれい線を消す急所

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択