-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

12.07 西谷に住む「小雪」という名の柴犬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

通勤途上に、1匹のワン子がいる。

 

茶色の柴犬で、メス、

名前は「小雪」というらしい


(家族の表札欄に、追加で

書いてあったからきっとそうなのだろう)

 

年は、3歳もいっていないと思う。
ただ1年ぐらい前から、

乳首が6つあったのを見たから

 

(成犬になったということか?)
(わたしは、犬の一生にくわしくないので

見たままを書いている)

 

さて、今日はそんな「小雪」のはなし。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

「小雪」の飼い主の家は、今はやりの三階建て。

昔、庭つきの一戸建ての跡地を無理やり
4つに分けて売りだしたから

となりの家とも50センチは離れていない

 

また、狭い土地に容積いっぱいに

家を立てているから庭がない

 

「小雪」の犬小屋は、その玄関の脇に置かれている。
その玄関は道路から、50センチぐらいのところだ

 

「小雪」の住む犬小屋の前を、

幅5メートルぐらいの道路が走っている。

 

国道の抜け道に当たるためか、

車の量も多い。

 

また、私鉄の駅に向かう

通学・通勤路になっているからか、
人の往来も激しい。

 

当然、

 

前も後ろもびっしりと家が建っているから、日当たりが悪い
それも1日とおして日が

当たらないのではないだろうか?

 

 

そんな状況の中で
「小雪」は、生きてきた

 

わたしも「小雪」がここにいるようになってから
毎日、ず~っと見てきた

 

3月ほど前から
毛が抜け始めた

 

彼女もきっと脱皮というやつだ

 

乳首も6つでてきた

 

母犬へとからだが変わってきたのだろう

 

1週間までは、朝のわずかな時間に

日なたぼっこしていたのだが


(この時の、「小雪」は気品あふれる犬なのだ

 

わたしが、声をかけても無視される・・・
その日、1日は悲しい思いをする(´・ω・`))

でも、この頃、の「小雪」はヘンだ

 

一昨日から、「小雪」のいるところから

日のあたるところの途中に、

粗大ごみが置かれていている

 

日の当たるところへ行こうにも、行けない

乗り越えていけばいいのにと思うがそうもせず

 

日の当たらない、となりの家との間の

わずかな窪みに横たわっている

 

寒そうに、からだを振るわせ、
自分がした糞のにおいをかいでいる

 

わたしが、「小雪」と声をかけると
いつもは無視するのに

 

じ~っとこちらを見つめ返す

 

 

・恐れ
・あきらめ
・無力感
・不条理

 

などなど

 

・・・・・・・(涙)

 

 

「小雪」なにを訴えてるんだ
教えて欲しい。

 

鈴木はとても心配しているんだよ!

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

股関節が硬いといろいろと厄介で す

おなか周りのうきわ

脇のハミ肉を取るには肩甲骨の可動性 を改善する

 

40代から始める体操(便と尿漏れ対策)

下腹の鏡餅

骨盤の左右差は、早めに治しておきま しょう

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択