-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.30 熱中症対策ドリンクポカリ入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日も、かなり来ていますね。

この熱さ。

 

ホントなら外へ出たくないけど、、、

 

 

5年間も愛用している

黒のiphone4のメモリーが

あとわずかとなったため


iphone6の64ギガバイトにする予定。

 

※6プラスはでかすぎて

使い勝手が悪いからね。


また、色は黒から縁起を

担いでゴールドに変更

 


それに、ソフトバンクから

送られてきた


「機種変更安売りキャンペーン」に

つられて、機種変更を決意したわけ。

 


そのため、ちょっと横浜へ、

出かけたのだが。。。

 


最寄り駅の西谷駅に行くまでに
ダックスフントみたいな短足の犬が
ハァハァと大きく息を

吐いて苦しそうにあえいでいる。

 

 

怪傑ゾロみたいな模様の

黒い毛を額にあしらっている、

 

いつも澄ましているにゃん子も
ぐったりと日かげに寝転んでいる。

 

「ニャオー」と声をかけると、

いつもなら何かしらの反応を見せるのだが、、、

 

今日ばかりはそんな

元気もないようだ。(可哀想にな)(・・;)

 

 

地面に近い所で暮らしている

わん子や、にゃん子これはキツイですね、、、

 

 

また、大人と違って

身長が低い子どもたちも


地面からはい登ってくる

ムンムンの熱気にやられて元気がなさそうだ。

 

考えてみれば、地面から距離が短いものね。

よくよく見ると、小さい子ほどきつそうだ。

 

 

 

で、こんな時には、第一に外に
出歩かないのがベストなのだが、
そういうわけには、いかないのが都会人の宿命。


健康な私でもキツく感じるんだから


体がいまイチ成長しきれていない子どもたちや

体が鈍くなって環境の変化についていけない
高齢者は、要注意が必要です。

 

 

また、熱中症対策に、

日頃からドリンクを
それも血液の成分とそっくりな


ポカリなんかは

必須なアイテムですね。

 


ここで、ポカリについての

おもしろいこぼれ話を1つ。

 

ポカリは、1980年に

大塚製薬から販売されたんだが、

今年で35年。

 

もともとはオロナミンCを

開発した研究者が


メキシコ出張の際、水にあたり、

ひどい下痢になったそうです。

 

それで、下痢で失った水分を

すぐに吸収される飲料水を

作ろうとの研究から始まったそうです。

 

 

もともと、ポカリを開発した大塚製薬は
病院などで使用される

 

点滴用のリンゲル液
手がけていたために、、、

 

ポカリもそんなリンゲル液のような
味になったということですね。

 

 

でも、味が薄いと売れないから

ちょっと濃い目の味つけになっています。

 


だから、そのまま飲むと

胃袋に負担がかかるから

 

2~3倍程度の冷たい水で割って
飲むと甘さも控えめになり

 

尚且つ、冷たいぶん、

火照った内蔵を冷やすことができます。

 

 

体の内と外から冷やすということが
大事だということですね。

 

 

でも、ホントは出歩かないほうが
いいのだけどね。。。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択