万歳の腕が挙がらない政治家は決断力が無い

この記事は1分で読めます

Pocket

ある新聞を見ていたところ

●●で選挙があったのだろう。

 

当選した政治家が、
万歳をしている歓喜の写真があった。

 

(そりゃ~そうだろう。
当選してなんぼだもね政治家は、、、)


と、世間を斜に見ている鈴木は

政治家が当選しようがしまいが
一向に興味がない。


しかし、

(それにしても気になる箇所が、、、)

 

年配の政治家は、
万歳した手が、いや腕だろうか、、、
まっすぐ伸びていない。


それに比べて、
若い2世政治家は

 

親から、

・地盤
・看板
・お金

を譲り受けたためか
苦労が「顔」に全く出ていない。

 

ホントにこのにやついた
御曹司風の顔を見るのは不快だ。


(いかん、今日は
そっちの方の話しじゃない、、、)

 

 

確かに、2世政治家の腕や、肩は
まっすぐ伸びている。

それは、いい。


でもね、

(この人は、平気なの?)と思える
政治家が多数いるのだ。


・腕が全く挙がらない人
・左右が非対称の人
・肘から先が伸びない人

 

など様々。


腕が挙がらない原因のほとんどが
胸が落ちているためだが。

 

胸が落ちるのは腰の弱体化を示す。

 

腰は、下肚と関係が深い。

 

下肚は「決断力」を表す箇所。


つまり、

腕が挙がらない=決断力が無い


(おいっ、ちょっと待って!

政治家の一番の特質は決断力の有る無しなのに、

 

任せちゃおけないじゃないか、、、)


と、新聞に載っている
政治家の当選万歳の姿を見て

 

日曜の朝から1人
怒りまくっている
鈴木でした。


やれやれ。。。

 

 


追伸
人体力学のメカニズムは
非常に複雑かつ理論的です。

 

その仕組みが完全にわかると
施術する箇所がおのずから
絞られてきます。


研鑽(けんさん)あるのみですね♪

 

 

 
 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^