甘く感じる時は体調が悪い

この記事は2分で読めます

Pocket

起床後、鈴木がまずやることと言えば
レモンライム水を冷たい水で割って
1リットル飲むことなのです。

 

これが、毎朝の習慣になってから
もう3年が経過するのです。

 

この水割りを飲んだ時に、

「甘く」感じる時は
体調的にはよろしくないのです。

 

なぜなら、レモン、ライム、岩塩、リンゴ酢が
入っているレモンライム水には

いろいろなミネラル、ビタミンが
入っているのです。

 

そして、この水は
あなたが今、考えているように
かなり辛く、しょっぱいのです。

 

(原液のままでは飲めないほどですよ)

 

これを飲んだ時に
「甘く」感じる時は
体内からミネラル、ビタミンが
欠けているのです。

 

欠けているから「甘く」感じるのです、、、

 

反対に、冬の時期は
夏と違って「しょっぱく」感じます。

 

その時は、割る水を多くして調整します。

 

1年を通して実践してみると
その違いがよくわかります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

つまり、

 

夏→発汗によりミネラル、ビタミンが減少する
冬→夏ほどでない

 

だから、夏である今は
ミネラル、ビタミンが発汗により
減少しているのですね。

 

まぁ~鈴木は、この水割りを
毎朝、飲むことによって

 

「甘い」か「甘くない」かで
体調の管理をしているのです。

 

甘くなければ、何もせずに
そのまま1日を過ごします。

 

しかし、甘く感じた時には
人体力学体操をします。

 

井本整体には発汗を
コントロールする急所があるのです。

この箇所を刺激する体操です。
※胸椎5番の体操

 

このように、自分なりの健康チェックの加減が
わかってくると、妙な健康情報に
惑わされることはなくなりますよ。

 

そして、大事なことですが
これはいいなぁ~と感じたら
最低1年はやってみることが重要なのです。

 

そうしないと、「いい時」と「悪い時」とが
自分なりにわからないので、、、

 

まずは、1年やってみることです。

 

ここ重要な点ですので
お忘れなく。

 

※ちなみに、レモンライム水は
井本整体のカリキュラムとは
全く関係がないので、
その点ご了承ください。

 

 

 
 
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^