-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

01.14 健康寿命を示す箇所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「父親の調子がこのごろ

思わしくないんです」

 

と、聞いてきたのは

 

父親が、内蔵の病気で

入院しているKさん。

 

 

定年までは、営業の仕事で休日でも
接待ゴルフに駆け巡っていたという。

 

そんな父親も、定年になり

しばらくはうちでのんびりしていたが

 

生来のじっとしていられない

性格のためか


2,3年後には、現役の頃から好きだった
囲碁のクラブに入って楽しんでいたという。

 

 

何ヶ月かするうちに

その囲碁のクラブでも
昔取ったきねづかなのか

 

お花見をやったり、
温泉旅行の計画をたてたりして
いろいろとクラブのメンバーの

世話をやいていたらしい。

 

 

それが、一変したのは

68歳になってからのこと。

 

現在が72歳であるからかれこれ
4年近くも入退院をくりかえしている。

 

どんな病気であるかはKさんが

言わないから聞かない。

 

しかし、Kさんの表情などを見る限り
簡単な病気ではないらしい。

 

 

そして、ある日のこと。

Kさんの操法(施術)を終えた時のこと

 

冒頭の質問が飛び出したのだ。

 

「父親の調子がこのごろ

思わしくないんです」

 

 

話しをしていくうちに

 

・病気の完治は難しいらしい
・体力が日増しに落ちていて心配だ
・今後のこともあり、

この先どうなるかが知りたい

 

そして、私は整体的な

体力の有無を教えた

 

 

そろそろお迎えが近づいてくると

 

・親指と人差し指の間の筋肉

(合谷ともいう)が、やせる


・鎖骨ののど寄りの部分が

凸してうつぶせで寝ると痛くて眠れない


・首がやせる


・おなかに印がでる

 

そんな話しをした。

 

それから1年近く経った頃

またKさんが操法(施術)にやってきた。
(噂で父親が亡くなったことは聞いていた)

 

Kさん:「先生。たしかに先生の

言ったとおりでした」


私:「何でしたっけ?」

 

Kさん:「亡くなる前に、

親指と人差し指の間の筋肉が
げっそり落ちるのって本当ですね。

 

父が亡くなる2,3月ほど前に、

そうなりましたから。」


私:「そうなんですか」

 

Kさん:「だから、もうダメなんだって。・・・。
がっかりしたけどまぁ、決心もついたから」

 

 

確か、

・フジテレビのアナウンサーだった

逸見政孝さん


・元・首相の宮澤喜一さん

 

この二人も亡くなる直前は

Yシャツがブカブカになるぐらい

首が細くなっていた。

 

 

このように体力の衰えを

からだは前もって教えてくれる。

 

 

だから、日頃からからだの声に耳を傾けて

 

・おなかも空いていないのに惰性で食べるな
・お酒の味がわからなくなったら止め時
・咳がでるのはからだを緩めるため

 

・嘔吐するのは、悪いものを食べたから
・下痢するのは毒を排泄するため
・湿しんが出るのは吸収した毒を出すため
・発熱するのは、免疫機関が働いてるため

 

 

からだがすることに

ムダはまったくないので
身を任せたほうがよい。

 

ここのところがからだで

スッキリわかると
何を食べたら良いか?

何をしてはダメなのか?がよくわかる。

 

 

ストレスが多い社会なんだから
できるだけ余計なことなど

考えないで楽に生きていきたい

 

 

そのためには
【からだに身を任すこと】が重要です。

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

頭痛の原因 は、女性の場合は●●です

胃袋を調整すると頭痛が無くなる

頭痛 の原因が、頭そのものにあるわけじゃない

 

頭痛 の原因が、頭そのものにあるわけじゃない(2)

頭をスッキリさせる方法

ゴルフをやって突然死するタイプ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択