-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

07.17 理容師が肩に手を置いた時に感じる恐怖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日のタイトルは、
かなりショッキングだと思うが、、、

これを読んでいる「あなた」はどう思う?

 

鈴木は、1月半ほどで理髪店に行く。

いつも決まった店には行かない。


「鈴木さん、そうなんだ、、、
普通、通い慣れた店に行くと思うけど、、、」


「普通は、そうだと思うのですが、、、

鈴木は、調髪自体の目的が50%、
あとの50%は、それ以外の所にあるのです」


「わからないなぁ~」

「鈴木は、整体の技術者なので、
理容師のタッチ、しゃべる言葉、速度に
すごく興味があるのです。


髪型については、

寝ているうちに、
丸坊主にならなければ、、、

まぁ~どこでもいい。

 

で、ある理髪店に行った時のこと。

エプロンを首に巻く様子もいい。

※タッチが柔らかいのです


(あぁ~この人はいいぞ)


予想どおり、

鈴木の髪をさわる感触
カットしていくスピード


(すばらしい)


ところがです。

この「いい感じ」の理容師が
鈴木の肩に手を置いた時に、、、

それまでとは全く違うタッチなのです。


(荒いタッチだ。
愛がこもっていない)


と、なぜか、感じる。

 

2秒耐えたが、、、

もう、いけません。(涙)

 

「そこは、昨日、
ぶつけたところだから、、、」


と、理容師が

傷つかないであろう理由を
何とか、こさえてから、、、

何とかその後の肩もみは
回避しました。

※鈴木の「気の弱さ」だね(苦笑)

 

 

追伸
鈴木は、よくわからなのですが、、、

理容師は、いつから「肩」を
揉むようになったのでしょうか?


昔は、無かったように思います。

「サービス」の一環かと思いますが、、、

 

「肩」というのは、
感受性がとても強い。


まぁ~「脳」に近いからなので
その箇所を「愛がこもっていない手」で
さわられたりすると堪えます。


「手に愛がこもっているのですか?」

「理屈では、説明しようがない。


でも、受けてみると、

愛がこもっているか、どうかは
すぐによくわかるものです。」

 

まぁ~、そういう感性が
生命には備わっているのでしょうね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。

  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択