-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

05.12 右肘の痛みをおっしゃる男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

実際に「痛み」が出ている時は

体の左右差が激しく出ているので
かえって「わかりやすい」のです。


この方は男性だが、、、

お体を拝見すると

次のように左右差が
顕著に出ていた。


・右の鎖骨の外側が下がっている
・右の肩甲骨が外に開いている

・右の肩甲骨の内側のミゾが無い
・右肘近辺の筋肉の左右差が激しい

※痛みが出ていない
左側にはそのような特長は出ていない


そして、「お腹」を診る。

(きっと、へその右側に
異常が出ているはずだ)

※これだけ、右に異常が
出ているのだからね、、、


しかし、予想と反して
左右差があまり無いのです。


(ん~ん、、、)


そこで、鈴木が最も大事にしている
「へそ十字」を確認する。

※井本整体の奥儀


何度診ても「へそ」の下である
腎臓点に違和感を感じる。


次に、背中を診る。

右の肩甲骨の外側を診ると

硬くなっている箇所と
対応している箇所が胸椎5番だ。


(やっぱり、腎臓系統か、、、)


※腎臓系統であれば
胸椎5番、10番、腰椎3番なのです


そう言えば、、、

左の腰が流れていた、ことに気付く。

 

 

追伸
左の腰が流れたために
胸椎10番が捻じれて

その力が胸椎5番に及んで
右の肘が痛くなったのだと判断する。


最後に、頭部を締めた時に

腰椎3番の左の箇所で
患者さんが「呼吸」を止めたので
今日の診立ては間違いが無いと確信した。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択