妙なショートメールにはご用心

この記事は2分で読めます

Pocket

起床して身支度を整えてから
スマホを見る。
 
 
午前 0:18に電話があった。
 
(こんな時間に掛けてくる電話は無視)
 
 
ショートメールにメッセージがある。
 
詳細を書くと大変なので
要旨だけ書いてみる。
 
 
<こちらは、三井住友カードです。
 
昨日、あなたのカードに引き落としがありました。
 
その確認のために、以下までに
連絡を下さい。
 
06-××××-○○○○>
 
 
 
(ついに来たか)
 
(あっ、これは詐欺だ、、、
市外局番は06か、大阪だ)
 
 
 
と、心中、硬くなって道場まで歩く。
 
 
いつもの朝なら、ルンルン気分で
歩くのだが、、、
 
そんな気分にならない。
 
 
※たった1本のショートメールで
心が委縮して穏やかで無くなるのだから、、、
 
いかに「不安」が体に悪いイメージを
与えるのかがわかる。
 
 
 
朝のルーティンをすっ飛ばして
パソコンに向かう。
 
 
やることは、この電話番号の
真偽のほど。
 
検索窓に、この電話番号を入れてみる。
 
 
すると、予想に反して、
本当に存在する固定電話だった。
 
三井住友のクレジットの番号。
 
 
でも、信用できない。
 
 
更に、検索をして出てきたサイトを
20サイト見てみる。
 
 
やっと、ここで安心する。
 
 
この電話番号に掛ける。
 
すると、合成された声。
 
 
先ほど、ふっと緩んだ心が
また、締まってくる。苦しい。
 
みぞおちのところが強ばるのがわかる。
 
 
27秒ほどして、オペレーターに繋がる。
 
 
(初めの印象が大事だ)と
ここ10日ほどの間で最大の集中をした。
 
 
声を聞いた。女性だ。30代か?
話す言葉の尻がキュッと締まっているので
うそはついていないように思うが、、、
 
油断はできない。
 
 
 
 
結局、この電話は、確かに
三井住友のクレジットからのものでした。
 
 
ふっと力が抜けた。
 
 
そのためであろうか、、、
 
その後に「やれやれ」と思いながら
コーヒーをペーパードリップで
いつもどおりに入れたつもりが、、、
 
心が浮ついていたのだろう
お湯を入れすぎた。
 
 
マグカップから溢れだすお湯を
調整しようとマグカップを動かしたら
 
マグカップごと引っくり返した。
 
 
気がついたら、、、
 
そこらへんはコーヒー豆まみれになった。
 
 
掃除に29分もかかった。
 
 
(あぁ~こんな日もあるのか?)
 
 
今日1日、おとなしくしていた。
 
 
 
 
 
追伸
人生って、こうやってちょっとずつ
狂っていくのだと、思った。
 
たった、1本のショートメールが来ただけで、、、
 
鈴木の貴重な1日はおじゃんになった。
 
 
 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^