-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

09.18正岡子規とモルヒネ

明治35年5月5日 『日本』に連載された 『病床六尺』によれば、、、 ※俳人で有名な 正岡子規の闘病日記   「このごろは モルヒネを飲んでから 写生をやるのが 何よりの楽しみとなって居る」 (えっ、正岡子規って モルヒネを使っていたのか? そして、明治の御…

07.15ストレスまみれの過敏な頭を緩めるのは足だ

患者さんに 仰向けになってもらい 頸椎を下から上へと診ていく。 ※頸椎は2番から7番までは さわることができる。 頸椎1番は、後頭部の 出っ張りである後頭隆起で 守られれているため「さわれない」 つまり、とても重要な箇所と 言えるかもしれない。 体の仕組みの精妙さに感…

05.24「深い眠り」で体は修復する

<睡眠は精神ばかりではなく、 その間に成長ホルモンを分泌させ、 子供の場合は成長 大人の場合は傷ついた細胞の修復 体のメンテナンスを促す働きがある> → 井本整体の整体指導者は、 患者さんを「深い睡眠」に 導くことが大事な仕事である、 と言われている。 なぜなら、人は、、、…

05.0150代の反乱

5年前ほどは、 ランチ時になると、、、 6分歩いて 西谷駅まで行って そこから13分電車に乗って 横浜駅まで行った。 横浜駅界隈のあちこちの お店に行っては楽しんでいた。 和食、中華、イタリアン、寿司   しかし、この頃は、、、 その6分、13分が 苦痛になって…

02.04成功するかどうかは「まだ」の使い方だけ

・「まだ」できる ・「まだ」できていないだけ そんな「まだ」のたった2文字が、 未来を大きく変えるという研究がある。 参照:上野 陽子さん コミュニケーション・アナリスト わかりにくいので、例を出す。 <テレビで漫才師のコンビが 30分程けん玉に挑戦する実験があった。…

01.20石けんは1つでいいと言ったアインシュタイン

こんな興味深い話しを聞いた。 あの20世紀最大の科学者である アインシュタインは、 とにかく「シンプル」な生活ライフに こだわったらしい。   ある時のこと、 彼の奥さんが、どこからか 石けんを調達してきた。 「あなた、今日から、 この石けんは、洗顔用に使って下…

11.13胸を上げるだけで「世界」は輝いて見える

鈴木は、毎朝、通勤の途中で いつも「ある体操」をする。 その場所からは、、、 今の時期だと大気が澄んでいるためか 20キロ先にある羽田空港から 離陸する飛行機が見える。 (あの便は、どこに向かっているのだろう?) と、想像するだけで、 心が「わくわく」してくるのです。 …

03.03産後の尿漏れには骨盤を締める

女性からすると、 男である鈴木に 相談しにくいこともあるかと思う。       例えば、     ・産後の尿漏れ ・産後の痔   ・生理痛 ・おりものについて     などはその代表かもしれない。       しかし、産後の尿漏れは 珍しくないのです。  …

11.27非武装地帯を越えてきた兵士のお腹の中

「20年も外科医をやっているが、 こんなものは医学の教科書でしか 見たことがない」 と、発言したのは 先日、南北の軍事境界線を越えて 韓国に亡命した北朝鮮の男性兵士の主治医。 鈴木は、思うんだけど、、、 手術中に、兵士のお腹の中から、 寄生虫がもぞもぞ這い出てきたら び…

11.23その異常?腕の疲労が遠因かもしれません

(あっ、この患者さんも腕が重い)   ※お腹、背中の急所の調整を終えて 最後に、正座になっていただき 首周りを確認する時に腕を診るのです それで、確認のため聞いてみる。 「腕とか指とか、頻繁に 使っていらっしゃいますか?」 すると、たいてい (怪訝…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択