-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

04.08笑うと、お腹は緩んだ

このところ、「お腹」が硬い人が多い。 特に、へそから上の箇所だ。 この箇所が硬いと、、、 ・胃の調子がすぐれない ・心臓がバクバクしたりする ・イライラする ※ホントは、もっと複雑ですが わかりやすく書いています。   興味のある方は、 井本先生のご著書である 『…

04.06体には昔の痕跡が残る

鈴木は、以前 12指腸潰瘍をやったことがある。 以前にも、ブログで書いたことがある。 大学を卒業して T海上火災の研修生として 入社したところ 入社前身体検査と言うことで 初めて「バリウム」を飲んだ。 すると、、、 「以前、12指腸潰瘍の痕跡がある。 でも、今は完治してい…

03.28免疫力向上と太ももの柔軟性

「生命」には、ウィルスや病原菌から 「生命」を守るため、防御システムが、 生まれた時から備わっている。 特に、口、目、鼻、腸管など 粘膜からの異物侵入を食い止めると 言われているのが「粘膜免疫」。 口、目、鼻などは、、、 外部に突出しているので ウィルスや病原菌が侵入する …

03.24小学生4人に1人が便秘の疑い

<子どものトイレ・衛生教育などを 行っている日本トイレ研究所は 昨年(=令和2年) 11/10~11/19日の10日間にわたって 全国の小学生約6,000人を対象に うんちをした回数やうんちの形に 対する調査を行いました> 鈴木の予想では、 ほとんどの小学生が毎朝 (うんちは)…

03.15外角低めとお腹の12調律点

「鈴木さん、今日のは何ですか?」 「タイトルがいいでしょ。 ブログ、メルマガはタイトルが陳腐だと クリックしてくれさえしてくれないから ちょっと変化を加えてみました。 あれっ、今、 この文章を読んでいるってことは 鈴木の策略に、まんまとハマったと 言うことですね。。。 さて…

03.13先生の手って暖かいですね

ある患者さんのお腹を 診ていた時のこと。 お腹にある硬結を捉えた。 ※硬結とは、穴ぼこの中にある急所。 これを捉えると、体が暖かくなったり 関連する場所にズ~ンと響く。 整体を勉強する人は 硬結を捉えることは 必須の技術になる。 「●●さん、(捉えている箇所)が 暖かくな…

03.11新型コロナウィルス免疫とミトコンドリア(1)

過去5回にわたって 投稿してきたブログを一旦終了する。 今日から、 鈴木潤先生に変わり 木暮信一先生の寄稿文を抜粋する。 (創価大学理工学部名誉教授) それに伴い、タイトルを変え 『新型コロナウィルス免疫と ミトコンドリア』に変更する。 今回も、4日ほど続く。  …

03.10新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(5)

さて、今回は5作目。最終回。 前回は、鈴木潤先生の寄稿で <腸内環境を整えておくことが 感染症に立ち向かう力となる> そして、実際に 腸内環境を整えておく 4つの項目を紹介して頂いた。 その4つが、、、 ・食事 ・運動 ・睡眠 ・心の安定 この4つの項目、実は、、、 …

03.09新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(4)

と、ここまで、、、 3回にわけて書いてきた。 いろいろと書いてきたけど 要するに、、、 新型コロナウィルスに立ち向かうには 「お腹」(=腸内環境)が大事だよ、と言うこと。 これさえ、肝に銘じて 頂ければいいのです。 さて、今回は、、、 どうすれば、「お腹」(=腸内環境)が …

03.06新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(3)

3日ぶりですね。 マンネリを避けるため 違うタイトルのブログを 2本挟みました。 さて、 今日は、、、 『新型コロナウィルス免疫の最前線は、 実はお腹にある』の4本目。 まずは、鈴木潤先生の寄稿から引用 <また、腸の役割で注目すべきは 「第2の脳」という点である。 …

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択