-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

11.30こどもの詩2

鈴木が、読売新聞を 毎日読んでいる中で、、、 一番好きな紙面です。 以前にも、、、 この記事を取り上げたら いつもよりも2倍近い方が 読んでくれたみたいです。 今後も定期的に、、、 取り上げていこうと思っております。 さて、今日の記事の中から 3つを取り上げます。 …

11.28胃の調子が悪いと訴える心

患者さんのお体を 拝見する前に、、、 「実は、胃が痛くて?」と、おっしゃる。 この方のように、操法する前に 「●●がおかしいんです」 と、おっしゃって下さる方もいる。 反対に、操法が終わってから 「実は、●●なんです」 と、言われる方もいらっしゃる。   開…

11.27下腹の調子が悪いと言う女性

「通常、今の時期は 寒さから来ることが多いです」 「寒さですか?」 「足首など冷やしていないですか?」 「ぶ厚い靴下も履いているし 暖房器具も使っているし、、、」 「そうですか」と言いながら お腹の「冷え」の急所を確認する。 ※おへその右下の箇所 すると、、、 少しは…

11.23左の足の親指の裏が痛い

操法に入り、、、 鎖骨、首まわり、肩甲骨、 12肋骨の下がり、腰の関節などを 一気に見てゆく。 そして、患者さんの その日の体の特長を見つける。 体の大枠をイメージするのだ。 まずは、これが大事だ。 すると、腰椎1番に強い 引っ掛かりを感じる。 つまり、この箇所で下半身全…

11.09首が緩んでいない時

操法を始める前と 操法を終える時には 必ず、首の硬直度を確認する。 それだけ、、、 首が硬いか、緩んでいるかは 重要な見極めな場所なのです。 操法後、首が緩んでいれば その後、安心して経過を 身守ることができます。 反対に、首が緩んでいなければ その後の経過はかんばしくな…

11.07150メートル歩くと右のお尻が痛くて歩けない

ある患者さんの紹介で お見えになられた方。 50代の女性。 「150メートル歩くと 右のお尻が痛くて、それ以上歩けない。 そこで、立ち止って しばらく休息すると また、歩けるようになるのです。 なぜですか?」 (鈴木の心の声) あれっ、それって フランクさんの場合といっ…

10.30肋骨のヒビ

長く通って下さっている 女性の患者さんから、、、 ある時、電話があった。 「先生、先ほど転んで 左側の胸を強く打ちました」 「それは、大変でしたねぇ、、、」 「はい、、、 ところで、整体に伺った方が いいですか?」 「ご心配でしょうから 一度、ドクターの診断を 受けてみ…

10.13お腹のみぞおちとストレス

50代の女性 長く通って下さっている方 「先生、まず見て下さい」と言って 左足の靴下を脱ぐ。 すると、左足の指と指の間に 湿疹、ぶつぶつができていた。 「右が良くなったと思ったら 今度は、左です」 「はぁ~そうですね。 右に出ていたものが 左に出た時は、良くなっている証拠」 …

10.12コロナ禍によるストレスとお腹

60代後半の女性。 「どうなさったのですか?」 「仰向けになって両脚を寄せて 左右に振っていたら 右の膝の内側が痛くなった。 それで、蒸しタオルを3日ほど 当てたら楽になった。 でも、不安だから来ました」 お体を拝見すると、、、 ・肩甲骨(右側)がかなり 外側に開いている …

09.27女性の着手

今日は、井本整体の講座を 受講している時に感じた話し。 ある時、、、 「お腹」の練習をしている時に ある女性と組まさせていただいた。 何度かやっていただいたが どうも、手がぎこちない。 しばらく黙っていたが お困りの様子なので 助け船を出すことにした。 ※先輩が後輩に指摘…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択