-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

04.17沖縄:名護で「寅さん」を気取ってみた

川本三郎さんの本 『男はつらいよ を旅する』を読んだ。     彼は、旅、映画に関する題材を 好んで書く随筆家。     特に、映画のロケ地を旅して 書くエッセイはとてもいい。   ※映画の簡単なストーリーを書き さりげなく、その背景を書いているので とてもわかりやすいのだ…

04.15『ペンタゴン・ペーパーズ』 M・ストリープ演技力凄まじい

先日、『ペンタゴン・ペーパーズ』を観た。     いつもなら、ここで舞台背景を 書くところなのだが、、、     「わかりにくい」と、お叱りを受けたので 今回からは、先に、アウトラインとして   映画配給会社が出している 予告編を出すことにする。   ※この映像より、わかり…

04.13『トレインミッション』L・ニーソン元気な65歳

先日、『トレインミッション』を観た。     原題は、「The Commuter」   意味は、定期券利用の通勤者だそうだ。       舞台は、アメリカはNY。   主人公は、警察を50歳で退職後 生命保険会社に転職しているという設定。     生命保険会社は、金融の…

04.08『レッド・スパロー』プーチンを風刺した映画だ

先日、『レッド・スパロー』を観た。     スパローは、「すずめ」の意味。   つまり、赤いすずめ     美貌、色気で捜査対象者を陥落させ スパイに仕立てあげていく女性スパイのこと。   ※ロシアの女スパイの意味       舞台は、モスクワ、ブダペスト   時代…

04.02『北の桜守』太田山神社は超怖い(瀬棚)

先日、『北の桜守』を観た。     吉永小百合は、キレイなだけの 役者じゃないと、改めて思う。   と、いうのは、、     1945年(昭和20年)8月   ソ連の宣戦布告により 樺太から内地へ逃げるシーンでのこと。     樺太:大泊港から稚内へと向かう船が ソ連…

03.21『15時17分、パリ行き』 事件に直面した「本物の3人」が演じる究極のリアリティ

先日、『15時17分、パリ行き 』を観た。   予想以上に「良かった」。( ^^) _U~~       前回の『ハドソン川の奇跡』もよかったが 今回の映画も、妙な演出やてらいがなく 淡々と物型が進んでいく。   そっちの方が、かえって 「本物」らしく感じらる。     …

03.18『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』 歴史、にゃん子好きなら楽しめる映画

先日、『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』を観た。     この作品をいち早く観た人によれば   「、、、、、」だったらしい。     しかし、鈴木は、結構「気に入った」     ・スケールの大きさ ・黒猫が出てくる(ニャン好きのため) ・楊貴妃役のチャン・ロンロン の妖…

03.04『グレイテスト・ショーマン』H・ジャックマン楽しそうに演じている

先日、『グレイテスト・ショーマン』を観た。   横浜109シネマズ。   このホールは、昔風で 劇場定員が432名と大きな会場。     今は、ブルク13のように 100~150名前後の比較的小さめなホールを 12個集めたようなのが流行りだ。     金曜日は、レディースデ…

02.26映画『今夜、ロマンス劇場で』綾瀬はるかが実に「いい!」

先日、『今夜、ロマンス劇場で』を観た。     恋愛進行中のアベック 昔からの長い付きあいの夫婦 恋に夢見るJH、JKの姿     それに、なぜか鈴木。   (場違いも甚だしい、、、)     『君の膵臓をたべたい』以来の 完全アウエー状態でした。(涙)      …

02.22『スリー・ビルボード』は考えさせられる映画

先日、『スリー・ビルボード』を観た。     桜木町の「ブルク横浜13」   ここは、どのシアターも 100人前後の小さめのためか、、、 観客の一体感を強く感じる     さて、この映画の舞台は、 アメリカミズーリ州。     ※アメリカ中西部 人種差別がうっすらと残る…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択