-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

10.30大村益次郎と豆腐の話し

いきなりだが、、、 鈴木は、「豆腐」が好きだ。 夏は、みょうが、かつおぶし、生姜の 入った冷ややっこは、とても「いい」 カンカンに冷やした 大吟醸のお酒とよく合う。 冬は、土鍋に、一片ほどの昆布が入った 湯豆腐をポン酢で食するのも「いい」 ぬる燗の日本酒が妙に合う。 &nb…

10.25東本願寺会館の布団から足を飛び出していた O 先生

いきなりだが、、、 井本整体では、 昔、「京都セミナー」は 今の「東寺」ではなく 「東本願寺」の付属設備である 東本願寺の会館で行われていた。 当時は、「京都セミナー」に 参加する生徒の多くは、 近隣にあるホテルの宿泊せずに この東本願寺の会館に宿泊した。 今、フラン…

10.23仕事ができない人は「精神論」に走る

今日は、西浦進さんの 『日本陸軍終焉の真実 昭和戦争史の証言』を 読んでブログを書いています。   ※作者の紹介 西浦氏は、陸軍大佐、 陸軍省軍務局軍事課長などを歴任。 戦前戦中は、つねに陸軍中枢で勤務。 戦後は防衛庁防衛研修所戦史室長。 ちなみに、陸軍省軍務局は …

10.22音読で幼少期をリカバリーする

今日は、木村久一『早教育と天才』を 読んでブログを書いています。   <ドイツの法学者カール・ヴィッテは、 早期教育を受けた。 ヴィッテの父は、牧師さんだった。 彼は、こんな考えを持っていた。 「子供は赤子の時から 教育しなければならない」 「赤子の時から教育…

10.20神頼みにならないために技術を学ぶ

今日は中西輝政『情報を読む技術』、を 読んでブログを書いています。   「鈴木さん、整体指導者が どんな理由で、このような本を 読むのですか?」 と、こんな質問が、 多く出ると思う。 「それはね、、、 整体のことは 整体のことだけを学ぶよりも 一歩下がって、他…

09.26田村耕太郎『野蛮人の読書術』 引用好きなソクラテス

今日は、田村耕太郎『野蛮人の読書術』を 読んでブログを書いています。   <現代を生き抜くためにマスターすべき 「現代版リベラルアーツ6分野」 1.先進課題 2.先端科学、数学、哲学 3.宗教、思想、文化、歴史 4.経済、金融 5.政治、外交、地域研究 6.コミュニ…

06.13南シナ海 は日本の生命線である「石油」が通る道

岩瀬昇 『日本軍はなぜ満洲大油田を 発見できなかったのか』を読んで     <一次エネルギー資源の供給を 海外に求めなくてはならない日本にとって、 世界貿易が妨げられない状態、 つまりは世界が平和であることが極めて重要だ。>     …

04.19武田知弘『「桶狭間」は経済戦争だった 』を読んで

織田信長というと、 鈴木は、とっさに永井豪の ある漫画を思い出すのです。     ※永井豪:『ギューティハニー』に 代表される、色艶のある漫画の先行者。       「うつけもの」(愚か者)と 周囲から言われる彼が   ある時、領内のある洞窟で転倒した。     気を…

04.02『北の桜守』太田山神社は超怖い(瀬棚)

先日、『北の桜守』を観た。     吉永小百合は、キレイなだけの 役者じゃないと、改めて思う。   と、いうのは、、     1945年(昭和20年)8月   ソ連の宣戦布告により 樺太から内地へ逃げるシーンでのこと。     樺太:大泊港から稚内へと向かう船が ソ連…

10.17『ダンケルク』は、痛い映画だ

先日、映画『ダンケルク』を観た。   冒頭から、5人のイギリス人敗走兵( すべて18~23歳ぐらい)が ナチスドイツ兵に機銃掃射を受け 逃げ回っているシーン。   走り回っている時に、 転んだために殺される男。   あと一歩というところで、…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択