-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

01.28 乳がんを予防するC体操

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このブログを書くにあたって

いつも新聞を参考にしている。
 
特に、広告欄である。
 
広告は、からだについて 
プロでない人の、興味がわかるし
 
今、世間でうわさになっている
ことがわかるから
 
ブログのネタとしては
とても重宝している。
 
おかげさまで昨日の記事では
182人の方が私のブログを
見て下さっている。
 
また、昨日の記事だけでなく
過去の記事までさかのぼって
見て下さっているのは
 
ほんとうにありがたいことである。
 
それに、フェイスブック
にも転載しているので
 
そこから私のブログを
見て下さっている方もいるようだ。
 
『感謝』
申し上げます(^O^)
 
さて、本題に入る。
今日は、日本対がん協会の
 
『日本人女性の16人に1人が
乳がんになるといわれています』

の記事です。
 
記事の内容については
いろんな考えがあるので
 
「そんなもんかな」と
思う程度です。
 
 
 
それよりも女性が
乳がんのような大きな病気に
かかる原因は何かということである。
 
昨今は、お子さんがおられる女性でも
外に働きに行っている人が多い。
 
そして、その仕事のほとんどが
パソコンに関係しているものだ。
 
直接には、パソコンへの打ち込みとか
また、オペレーターの仕事にしても
顧客情報を調べるために
パソコンの操作は必須である。
 
パソコンの操作には
指をたくさん使うことが多い。
 
この指の酷使が乳がんと
関係が深いのだ。
 
さらに、まずいことに
女性は男性と違って筋肉の質が違うから
長時間の労働に耐えることができる。
 
(2013/11/3の記事に書いた)
 
つまり、指を男性より酷使しているのだ。
 
指を酷使することがなぜ悪いのか?
指を使うことによって
肺・肋骨に負担がかかるからだ。
 
???????
 
肺炎になった人なら、
この感覚は実感することができる。
 
私も以前かかったことがあるが
肺が炎症を持つと
腕や指を使うことがとても億劫になる。
 
実際、ごはんを食べる際に「
箸」さえも重く感じる。
 
肺にも負担がかかるが
肋骨も硬くなってくる
 
硬くなってくると、
肋骨と肋骨の間が狭くなって
リンパ液の流れが悪くなる。
 
(免疫の関所である腋窩リンパがここにある)
 
さらに、女性の問題として
乳腺の関係がそこへ加わるから
 
 
 
結果的に、
 
指・腕を酷使する
肺・肋骨の硬直
リンパ液の流れが悪くなる
そこへ悪いものが居つく
 
となってしまうおそれがあるのだ。
 
それを阻止するためには、
腕・指を使っても疲労しないやり方
 
しかし、これは難しい。
(よく、腰でやる感じと言われる
料理人が中華鍋を振るときの感じ。
 
腕で振らず腰で降る感じ)
わかってもらえるかな(^_^;)
 
だから、ここではそうじゃなくて
使った後のケアについて書きます。
 
指を酷使すると肋骨がこわばるって
リンパ液の流れが悪くなる。
 
したがって、肋骨をゆるめリンパ液を
流す効果のあるC体操がよい。
 
『弱った体がよみがえる人体力学』78ページ
その後に、肘湯をするとと効果が倍増する。
 
 
 
 追伸:
腕・指は毎日毎日使うところなので
疲労が貯まりやすく、抜けにくい。
 
特に、女性は「我慢に強い」ので
疲労を訴えた時には
 
かなり重症になっていることも
多いので要注意である。
 
 
ですので、体操を毎日行い
ケアに努めていきたい。
 
この体操を励行することにより
リンパ液の流れが良くなるから
 
・体温が上がる
・肌がきれいになる
 
ぜひ、やってみて欲しい!
 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

激しい気圧の変化で左の肩こりになった

左肩のこりは、消化器と心臓と関係が深い

女性が疲労を感じたらかなりの重症

 

三角巾で吊ったら、肩こりが楽になった

軽井沢は、お年寄りばかりだった

救急外来が夜中が忙しい理由

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.


  • コメント

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択