激しい気圧の変化で左の肩こりになった

この記事は3分で読めます

Pocket

私が、飛行機に乗った時

 
 
に、なぜ「左側」に肩こりが
出るかを書きますね。
 
 
 
飛行機が離陸して、
高度を上げていきます。
 
 
特に、羽田付近のエリアは
日米軍事同盟のため
低い空域は在日米軍が優先です。
 
 
そのため、羽田を離陸した
旅客機はその空域を避けようと
 
ムダに燃料をばらまきながら
急上昇していくわけです。
 
 
私の住んでいるところは
横浜ですが羽田空港まで
 
直線距離にして24~5キロ
離れています。
 
それでも羽田を離陸した
旅客機はものすごい角度で
上昇していくのが見えます。
 
 
 
また、私の通勤路の上空が
関西以西方面の飛行ルートに
なっているのか、
飛行機をよく見ます。
 
 
それに、在日米軍の
厚木基地や横田基地にも
 
ほど近い(といっても
40キロは離れている)ので
 
在日米軍の輸送機や戦闘機、
爆撃機などもひんぱんに飛んでいます。
 
 
アメリカ軍の空母が来た時には
空母搭載の戦闘機の
発着訓練をするためか
 
厚木基地を艦上に見立てて
タッチ・アンド・ゴーを繰り返すので
朝から地響きのような騒音が
厚木の方から聞こえます。
 
 
つまり、この空域は
たくさん飛行機が飛んでいますよ、
 
 
と、いうことを言いたいわけです。
 
 
在日米軍のために
急上昇しなければならない
日本の旅客機。
 
 
それに乗る私は、そのために、
 
大変な気圧の変化に
耐えねばなりません。
 
 
 
他の人のことは知りませんが
私は気圧の変化に弱いようです。
 
いつも耳の奥が痛くなってしまうから。
 
 
※昔、6歳ぐらいの園児と
飛行機に乗ったことがありましたが、
 
「耳が痛い」と言って
最初から最後まで泣いていました。
 
 
だから、私は園児並
なのかもしれませんね。(苦笑)
 
 
 
で、話しは戻って、、、
 
 
気圧の大きな変化
胸椎5番の可動性がない人(=私)
三半規管の調整がうまくいかず
耳痛い
 
 
なのです。
 
 
 ※胸椎5番は、頭を下げて
飛び出す骨から5,6個
下がったところにある骨
 
 
 
また、胸椎5番は
左右の肩甲骨の動きの
中心になる骨ですから、、、
 
 
胸椎5番の可動性がない人(=私)
肩甲骨の左右差の出現
肩こり
 
 
※私の場合、右の肩甲骨が
開いて下がる。
そのためバランスを取ろうと
左の肩甲骨が上がり固まって緊張する
 
そのため左の肩が張る
 
 
 
そんな時は、飛行機に乗る前に
胸椎5番の動きをつけてやると
 
 
・耳痛くならない
・左の肩も張らない
 
 
ので、ぜひやってみられることを
オススメします。
 
 
 
 
胸椎5番の体操
『胃と腸が強くなる整体法』132ページ

 

 
 
 
 
追伸
耳が痛くなったり、肩が張ったりするけど
飛行機に乗ることは大好きです。
 
と、いうのも鳥の目
(=バードアイ)を得られるから。
 
 
そのために
 
必ず飛行機の左側の窓際を
予約し、離陸から着陸まで終始
外を眺め続ける。
 
 
離陸の時のあの急上昇の
行き詰まる感じ
 
海がキラキラ光る
船が海上にうずを
作りながら進行していく様
 
 
富士山の頂上の景色
雲海を越えた”天国”かと
思うような景色
 
眼下に望む瀬戸大橋
 
 
頭のなかで、地図とにらめっこしながら
 
(もう、山形上空か?なら、あのへんが蔵王だな)
(あれが関空か?なるほど海の上にあるな)
 
 
やっぱり楽しい!
 
 
 
そして、その中でも
着陸前15分は特に好きです。
 
特に、福岡空港の着陸は”すばらしい”
 
 
本州の日本海側を抜け玄界灘へ。
キラキラ光る波、島々の景色
横浜にはない南国の砂
 
 
しばらくすると
眼下には福岡の町並み
 
 
 
※福岡空港は、街のど真ん中にあります。
福岡の繁華街である天神からでも
地下鉄でわずか12分
 
 
 
また、行きたいなぁ~
 
 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

頭部打撲 をして命取りになる症状

冬の乾燥したのどに、水分をうるおすやり方

目が疲れたら耳を引っ張ると楽になる

 

鼻水が止まらないのは肺を助けるため

考えがまとまらない時には肘を温める

化膿を止める場所

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 11.04

    掌心感応

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^