軽井沢は、お年寄りばかりだった

この記事は2分で読めます

Pocket

けさは、空気が乾燥していて

通勤もとても楽でした。

 

頬にあたる風もまさしく”薫風”

(これが、日本の5月だよな~

実際、自分が子供の頃の5月は

さわやかな季節だったんだ)

 

 

今から5,6年前の7月の末のこと。
青春18きっぷを1枚

チケットショップで買って

1日だけのプチ旅行を

したことがある。

 

 

※青春18きっぷは、

7/20から9/10まで使える切符。

正式には5枚綴りで11,500円。

国内の普通列車に乗り放題の切符
全国の”鉄キチ”に大人気

 

 

自宅を始発で出発

 

 

横浜~小田原~三島~富士(東海道線)
富士~甲府(身延線)

 

 

甲府~小淵沢(中央線)
小淵沢~小諸(小海線)

 

 

小諸~軽井沢(信越線)
軽井沢~横川(バス)

 

 

横川~高崎(信越線)
高崎~横浜(高崎線、湘南新宿ライン)

 

 

と、大好きな電車を乗り継いだ。

 

 

 

三島では、たくさんの通勤客が降り
(ここの東芝の小会社があるらしい)

 

 

身延線では、線路のそばを流れる
富士川の景観が感動的

 

 

小海線では、清里あたりで

線路の両脇の木々が

トンネルのようになっていて

その中を列車が通り過ぎて行くのは

まるでメルヘン的と、、、

 

 

しかし、一番感動したのは
軽井沢駅に降り立った時のこと。

 

 

すでに午後3時を過ぎていて
軽井沢駅にいたのは

わずか30分,だったのだが、

 

 

駅に降り立った瞬間、

 

(涼しい!空気が軽い

!呼吸が楽だ!)

 

と、いうこと。

 

 

 

師匠から、

人間にとって、一番つらいのは

”湿気”なんだよ。

 

うちにはヨーロッパの方が

みえるでしょ。

彼らは、日本人とちがって

汗腺の量が少ないから

 

日本みたいな多湿のところは

苦手なんだよ。

だから、日本の夏には

来日したがらないよね」

 

 

(なるほどなぁ~)

 

 

道理で、ここ軽井沢には

お年寄りがたくさんいるはずだ。
この日も、見渡す限りお年寄りだった。

 

 

その後、軽井沢駅より

バスに乗って峠のふもとの横川へ、、、

 

バスを降りると

蒸しあつかった。。。(さすが軽井沢!)

 

 

 

追伸
このように、人間は”湿気”には弱い。

 

これからいや~な梅雨、

夏がやってくる。

クーラーを賢く使って、

人工的に乾燥している空気を

作り出したい。

 

 

湿気にやられると胸が下がる。
そんな時は、大の字体操がオススメ。
『人体力学』98ページ

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

 

花粉症の時期には、肘を温めることを習慣にしましょう!

2014年 ノロウイルスの時期がそろそろやってきます。その対処法とは?

血圧を下げる体操には、こんな体操がよい

 

頭部打撲 をして命取りになる症状

冬の乾燥したのどに、水分をうるおすやり方

目が疲れたら耳を引っ張ると楽になる

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^